鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2007年8月26日日曜日

8incファイター?その18

角を取っていく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
徐々に曲面を付ける。
出来上がりの形を、常に思い描きながら削る。そうすると自然と形になる。何も考えずに削っても、よい形にはならない。(ブレイドの切削も同じ。) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイヤヤスリを使って、ハンドルの背と腹の部分をタングごと削って整形する。
ハンドルに木材を使う時は研磨の段階でやるのだが、サブヒルトを加工する都合とマイカルタだったので、この段階で行った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




ヒルトを整形する。ハンドルとの境目に注意して削る。(ハンドルの方が柔らかいので、削り過ぎない様に)
タングとの境目はダイヤヤスリを使って、継目が目立たない様に削り込む。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
荒削り終了。次から水ペーパーで研磨する。
水を使わずペーパー 掛けでやってもいいのかもしれないが、ヒルトやファスナーボルトと一緒にハンドルを研磨するには、水ペーパーでやった方がきれいに出来る。(粉塵もでないし。)
ハンドルに木材を使う場合は、この段階で桐油を塗布して乾燥させてから水研ぎに移る。(水が染みなくなる。)

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。