鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2010年5月9日日曜日

ぼちぼち(のろのろ?)やってます・・・

磨いてあるヒルトの前面を保護するためにネジロック剤を塗る。後で燃料用のメタノールを使えば落とせる。
たまたまネジロック剤を持ってるから使ってるが、なんでもいいんだと思う。マニキュアなんかが使えるってのを聞いた事があったっけ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
切り出しておいたハンドル材の面を成形する。
平面の上にペーパーを敷いていても、面の隅の方はどうしても研磨ダレするので、ハンドル材は必要な寸法より大きく板取しておくといい。ダレた部分は切ってしまえば、タングとの密着に失敗する事はない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロトラクターなどを使ってヒルトの角度を割出しておく。
この道具なんて名前だったっけか?w 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハンドル材のヒルトとの接続面をヒルトの角度に合わせて削る。少し多めに切っておけば、ダレた部分が無くなる。
ハンドルのお尻の側もこの角度に削って、 平行になる用にしておく。これはハンドルを接着する時に、万力にはさんでヒルトとの接続面がずれない様にするため。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
切った面を成形する。
ヒルトと隙間がなくなる様に、何度も組んでみて確認する。ライトなどをかざしてよく見る事。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
接着までやってしまいたかったが、集中して作業ができなかったので、今日はここまで・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ファイターのハンドルはマイカルタだと、お尻の方のボリュームがちょっと足りない様な気が・・・
そういえば前に8incのを作った時は、微妙に足りないから、ブロックのマイカルタを割って使ったっけか。
さて、どうすっかなぁ~

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

カリンかな?エエ塩梅に作ってるねぇ。
コッチは、今日、チタンのライナーを
削ってたよデ

雄 さんのコメント...

ヒルトと隙間ができると、削った瞬間泣きそうになりますよね。
ピンのカシメに失敗した時も。

ものずき さんのコメント...

カリンの瘤はサクサク削れるw
フォルダーやてんのか?チタンとは贅沢だね。

ショックで寝れなくなるかもw
かしめはヒルトを叩いて変形させた事があったっけ。平らな頭のハンマー使ったのが敗因だった・・・

匿名 さんのコメント...

なに、これだけ厚みがありゃ大丈夫でしょ

匿名 さんのコメント...

ああ、フォルダーやで。
チタンのライナーは、去年のフォルダーの
残りやねん。

ものずき さんのコメント...

ん~、微妙なんだなぁ。
本物を見してもらいに行ってくるか・・・

フォルダーは作ってみたい様な気もするが、ビクトリで満足しちゃってるから、いまいちやる気が起きない。というかめんどくさ~w

匿名 さんのコメント...

めんどくさいのが、実にエエw

ものずき さんのコメント...

ん~、Mだねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。