鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年9月10日土曜日

現代刀鑑賞会

川崎晶平刀匠ら若手刀匠が中心になり、現代刀の観賞会が開催されたので見学に行ってきた。
















若手刀匠による作品が、テーブル二列に展示された。約20振ほどあったろうか。見学者は30人ほどだったので、あまり待つ事もなくゆっくり観賞できた。
事前に観賞方法の解説をしてくれたので、全くの初心者でも安心だ。刀は以前刃物off会で触った事があるとはいえ、やはり滅多に手に持つものでないので、解説をよく聞いて注意点を思い出す。
素人ゆえ地金や刃紋の特長などは全くわからないが、こうして色々見ていると、なにか雰囲気的に違いが見えてくる様で面白い。
普段ステンレス鋼のミラーやヘアラインのナイフに見慣れていると、刀の表面は素材自体や研磨により多彩な表情があって興味深い。
最近四十肩になったのか、利き腕が慢性的な筋肉痛?気味になっている。刀や太刀を持つと、片手だと結構辛い。脇差や短刀の方が見やすくていいなw
長いとどうしても切先が見にくいが、小さいものの方が全体的に細かく見れるみたいだ。
ガラス越しの展示では見れない部分が見れて大変勉強になった、刀匠の方たちに色々聞いてみたい事があったが、観賞に夢中になってたらすっかり忘れてしまったw



抽選会で見事な燭台を頂いた。
第一回目という事もあるのか、参加者全員に豪華な景品が用意されていた。(ありがたや、ありがたや・・・)










お土産の中に萌ぇ~なのがあったw
同人誌なんかな?面白いもんがあるもんだ・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

良いものを見るのは
贅沢な時間やね。
以前、大阪城で新刀の展示会
やってた時は、写真撮るのは
禁止や言うてたで。

ものずき さんのコメント...

いいもの見るのはいい勉強になるわ。
もの作りやる者にとっては大事な事だな。
写真は当たり障りのない物だと思うから、勘弁願おうw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。