鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年11月26日土曜日

まだ使える?

ちょいと使う用事ができて、登山靴を引っぱり出してきた。
このところ手入れをしてなかったから、表面がカチカチになっていた。
キウイのミンクオイルを塗って柔らかくしてから、ウェットプルーフを塗った。なんとかまだ履けそうだw
二十数年前の高校生だった頃に、新宿にあった山幸って店で買った。まだ消費税の無かった時で、確か12000円だったと思う。何気にぐぐってみたら、まだ売ってるのに驚いたw
ここ数年は年に一度使うかどうかだったが、ソールは今までに2回張り替えた。大していい作りではないが、丈夫だし足に合っているので気に入って使ってる。
革製品っていいもんだ。手入れさえしっかりしてれば結構長く使える。
ナイフのシースもやっぱり革がいいな・・・

7 件のコメント:

淡紅藤 さんのコメント...

登山靴、山でも町でも愛用してます。

革職人が手作りしてるゴローなんていかがですか?
オーダメイドで造ってもくれます。
http://www.goro.co.jp/

ものずき さんのコメント...

ゴローの山靴は憧れだったけど、高校生にはとても手が出なかったなw
ずっと後になって就職してから、ゴローの「のせモカ」っての買って15年ぐらい使ってます。ゴローの靴はいいですねw

寝太郎 さんのコメント...

こんにちわ、
専用のオイルが有るからそっち使えば良いんだろうけど、
前にラノリンだっけかも買ってませんでした?

匿名 さんのコメント...

なんともシブいねw

ものずき さんのコメント...

ラノリンでもよかったんだけど、キウイのが使い道なく余ってたので使いましたw
ちなみにタレはテレピン油を使ってるので、染色した革や塗装してある革には使えません。(無染色のヌメ革だけ)

ぼろくなってもなかなかいいよねw

淡紅藤 さんのコメント...

カビさせることも、ヒビ割れさせることもなく綺麗に経年劣化させてますね^^
軽くて歩きやすいポリウレタンとファブリックもいいですが、相棒として愛着がもてるのはやっぱりレザーですよね。

ものずき さんのコメント...

よく腐れなかったなと自分でも感心w
履き心地はウレタン底のナイロン生地の山靴が一番ですが、革靴は使い込む楽しみがありますね。

ナイフのハンドルなんかも天然素材が好きです。経年変化があるけど、手に馴染む感じがいいw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。