鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年5月8日水曜日

ちょいとドライブに


連休後半の4日間が休みだったので、車でぷらぷら出かけてみた。
友人のドラさんが安来の刃物祭に出るとの事だったので、とりあえず西に向かってみた。
さすがに埼玉から島根の安来は遠いなw
高速使っても着いたのは次の日の朝だった。
片道約750kmあっただよ・・・

朝っぱら日立金属の和鋼博物館に来た。
2年前だったか、五月の連休にやはり来た事があったが、日が暮れてすでに閉館していた。(あの時は刃物祭の次の日だったか・・・)
その時から一度見学してみたいと思ってた。
今回安来に来た目的の半分はここに寄るためだった。

駐車場に何気に転がってる鉄の塊は、よくよく見たらインゴットだった。この大きさで300kg程度あるらしい。特殊鋼もはじめはこの様な形で鋳込まれるのか・・・?

和鋼博物館はその名の通りたたら製鉄についての展示が主だが、たたら製鉄の原理を応用した技術が、今も受け継がれている事を示す展示もあって興味深かった。
今でこそ日刀保のたたらが操業されているが、一度は廃れてなくなったものだと思っていた。
しかし、たたら製鉄をベースに安来製鋼所が開発した砂鉄精錬の技術は現在も日立金属に生きていて、今でも特殊鋼の一部と刃物鋼は砂鉄を原料に生産されているそうだ。

和鋼博物館を見学したあとに刃物祭に行ってみた。
関の刃物祭ほどではないが、それなりに多くの人たちが来ていた。
雨が降ってきたため、刃物屋さんは難儀していた。
関と違って土佐や堺、三木それに福井や三条などの刃物業者も集まっていて、包丁や生活刃物以外に大工道具なども多く見られた。
場所が近いせいか、土佐からの業者が結構多く、炭素鋼の刃物が沢山あった。それも意外と安いだな・・・




刃物研ぎサービスは大忙しだった。















屋台や出店に引っかかりつつ、やっとこナイフショーの会場まで来れた。
関に比べると閑散としてるだな・・・













入ってすぐの正面に二部さんがいて、「なんだ、よく来たな~」と言われてしまった・・・
いや~物好きですからw
二部さんは何か受賞されたそうだ。
鋼材がSLDだったのがよかった?












吉川さんからも「よう来たな~」とw
最近吉川さんが作ってるこのハンティングナイフ、なかなかいいですだ。
これの鋼材について色々話が聞けて面白かった。


二部さんとレッドオルカの赤鯱さんが受賞されて、その表彰式。お二方とも、おめでとうございます。
聞くところによると賞には賞金が付いてるそうで。それ目当てにショーに出展するのもいいのかもしれないなw

今回初めて赤鯱さんに会った。
某掲示板刃物板のイメージがあったので、かなり妙な人と勝手に想像していたが、リアル赤鯱さんは意外と普通の人でしたw




そしてこれがドラダイさん の展示。
ドラさんは有名刃物メーカーに勤めていて、会社でもナイフ作ってるのに、カスタムメーカーを目指して(?)家でもナイフを作ってる働き者。ある意味フルタイムメーカーなのかもしれないw
今回は会社の出展のための出張だったが、半分ぐらいは自分で作った物を展示してた。社長に怒られないのか?
スプリング鋼製の蛮刀?を手に、ポーズを決めるのがドラさんです。
削りから鍛造もやる、なかなか腕のいいメーカーさんだ。

大分太くなっただな・・・
嫁さんにいいもの食わしてもらってるなw


ナイフショーを見終わって引き上げる途中、日立金属安来工場の山側工場の前を通った。
安来駅の真後ろにあって、安来製鋼所だった所らしい。海側の工場に比べれば規模がやや小さい。
今度は工場見学に来たいものだ。

温泉に行ってみようと思って、ドラさんに地図を描いてもらったが、あまりにもアバウトで何処だか分らんかったw
ぶらぶらしてたら看板見つけて、違う温泉を見つけて浸かって来た。


次の日は長船の片山重恒さん に会いに行こうと思ったら、鉄砲の演武で出かけちゃうとの事。
何処でやるのかと聞いたらそれほど遠くなかったので、見に行く事にした。

行く途で三徳山の投入堂を見てきた。
かなり古い建物らしいが、えらい所に建って(嵌って?)る。
よくもまあ建てたもんだが、それが長い事残ってたってのも凄い事だ。
演武の会場の河原城に着いた。
鳥取市に程近く、安来からは100kmちょっとだった。
もともとこの場所には城はなかったそうだが、バブルの頃の「ふるさと創世1億円」で作ったものらしい。

小高い山の上にある城で、ここからの眺めはなかなかいい。
公園になっていて、町の憩いの場になっている様だ。
片山さん達「岡山鉄砲隊」は、ちょうど甲冑の着付けの最中だった。
この日は町のお祭りで、その一環で演武を行うそうだ。
鉄砲隊はイベントがあると駆出されて、この日は別の場所でもイベントがあったので二隊に分かれての出陣だったそうだ。
甲冑はえらい古い物もあって、隊長さん曰く「文化財を破壊してる様なもんだw」と冗談交じりに言ってた・・・
片山さん、装着完了。
カッコよく決まってるねw

本物の火縄銃って、まじまじと見るのは初めてだ。
大砲(おおづつ)といわれるものは、口径がピンポン玉ほどあって驚いた。
そもそも銃床がえらく短く、肩付けせずに頬付けで撃つというから凄い。
















video
空砲とはいえ、火縄銃を実際に撃つところを見たのは初めてだ。
黒色火薬を使うから煙が凄い迫力だ。
これ射場で標的射撃やったら面白そうだなw

皆さんカッコいいねw
でも真夏にやったらたまらんだろうな・・・
甲冑の着付け実演があって、「誰かやらないとはじまらんぞ~」って事で着させられてしまった・・・
装備重量は20kg程度ある。こんなの着て戦をやってたってのも凄いな。
前に甲冑師の人に聞いたが、戦場の跡を発掘すると刀や弓の類いは出土しても、甲冑が出土する事はほとんどないそうだ。
甲冑は手の込んだ作りで非常に高価であったため、戦が終わった後に回収され使い回されたとの事。

しかし貧相でカッコ悪いなw

片山さん、いいもの見せてもらいました。ありがとさんです~
河原城をあとにして、そろそろ帰り始める。
本当なら姫路城でも見て行きたいところだが・・・
都市部を避けて内陸の山間部をくねくね走っていく。
京都から滋賀に抜けた頃に日が暮れて、琵琶湖の西岸に出たところで一泊。

琵琶湖の向こうに日が昇る。
琵琶湖の西岸ってはじめて来た。意外と水がきれいだ。
岐阜の山の中で射場の看板を見つけて見に行ってみた。
トラップとスキートが一面づつの小さな射場だが、開放感あってなかなかよさそうな所だった。

鉄砲やってるんで見に来たんだと言うと、「そんじゃ撃ってくかい?」・・・いや持ってきてませんがな・・・「なんだ、車ん中に入れてないんかw」・・・そりゃ入れてませんがな・・・「今度撃ちにおいでよw」・・・ちっと遠いですがな・・・だってw
鳥取から滋賀にかけてはなだらかな山が続いたが、岐阜に入ると段々山が急峻になってくる感じだった。

いつも見慣れた雪山を反対側から眺めた。
まだえらい量の雪があるだな・・・
やっとこ長野にたどり着いた。
野麦峠もはじめて来た。
べつに眺めがいいわけでもなく、なんて事のない場所だった。
ここから一旦伊那に出て諏訪から麦草峠を越え、ぶどう峠を経て299号で秩父に向かい、夜になってやっと家にたどり着いた。
行きと比べて200kmほど多かった。本州の1/3ぐらいの山間部を走った感じかw

今回買ってきた物はこの二つだけだった。
赤鯱さんちの7寸鉈と、ドラさんとこの会社の肥後守。
鉈は白紙割込み鍛造らしいが、これで5000円だった。製造直販だから安いんだとか・・・
うちのお袋様でさえ「この柄と鞘で5000円は安いわね~w」と言ってたw
肥後守はVG10の420J2の3層鋼ブレイドで3000円だった。
これはなかなかよく出来てるだな。

さすがにくたびれたが、なかなか楽しいドライブだったw
行ってみてよかった~



17 件のコメント:

Tomzy さんのコメント...

相変わらず行動範囲が半端ないですね。
とても真似はできません、しかも知識も半端ない。
ものずきさんあなたって何者?

所で移動先の宿泊は、宿?それとも車中?

匿名 さんのコメント...

さすがの行動力ですね~
僕には到底無理です、キャンピングカーでも無理そう(*_*;
車で寝るのも苦手なもんで…。
あ、テント持参で行けばいいのかな。

匿名 さんのコメント...

ものずきさん、おはようございます。

凄い行動力ですね。
全部で2000kmくらい走りましたか?。

帰りの道中、ぶどう越えは渋滞知らずで良いかも…。ただ、うちは奥様に大反対されそうですσ(^_^;)。

最後の肥後の守、チョット惹かれますね。

Ben2

K職人 さんのコメント...

ビートルでこの距離は凄いっすね!
お疲れ様でした!
火縄銃撃たせてもらいましたか?

koe さんのコメント...

12日は千葉の射撃場で火縄の大会があるよ
迫力満点!

あひる さんのコメント...

安来刃物祭りいいな~
ちょうど連休中だったんでワタシも行こうかと思ってたんですが、別件で滋賀県の旅になりました

琵琶湖の写真、真ん中に映ってる島のさらに向こう側ぐらいにワタシいましたよ~

匿名 さんのコメント...

2日連続で行けたらお会いできたんだが。
その肥後守はテーブルに出てた奴?
それとも出してなかった奴?

火縄銃は火皿からの噴き戻しが激しい筈。
撃つとえらい事になんで

ものずき さんのコメント...

普通のおっさんだと思いますがw
車の中で寝袋くるまって寝ちゃってます。
安上がりだし、気ままで動けますからねw

バイクの時はよく路肩にテントとかやってましたw
車だとちっと寝にくいからくたびれますね・・・

1700kmぐらい走ったみたいです。
運転してる方は楽しいけど、横に乗せられてるんじゃたまらんかもw
この肥後守はなかなかいいですよ。キックが付いてて刃打ちもしないし。

さすがに撃たせてはもらってませんw
しかし一回やってみたいですね。あの迫力はなかなかですw

千葉でやるのか。見に行きたいな・・・
koeさん、行くなら連れてってくれw

結構近くにいたみたいですねw
琵琶湖って意外ときれいなんで驚きました。
わんこ遊ばすにはよさそうなとこですねw

さすがに初日には行けなかった・・・
肥後守は沢山あるなかから、よさそうなのをドラさんに選んでもらっただよw
50匁の大筒はえらい吹き出てたよ~

hayato nagatomo さんのコメント...

お疲れ様でした。痩せよう・・・・・orz

ものずき さんのコメント...

ラブレスさんは「ビールっ腹で支えて削るんだ」って言ってたそうだw
ってベルトサンダーの場合だから、レース台じゃ使えない技か?・・・

gfd さんのコメント...

なんと、ドラさん出品されてたんですね。
ものずきさんも乙さんもいるならもっと早く行くべきですた…。

ものずき さんのコメント...

どうやらすれ違いだったみたいだね。残念・・・
そもそもドラさん、出展する事自分のブログに書いとけよなw

スズキ さんのコメント...

アッチコッチ行って楽しかったでしょ!
火縄銃は迫力満点ダス!
甲冑、結構似合っとるで!



ものずき さんのコメント...

ありがとうございます。もうちょっと体格よければ様になるかなw
たまに自由にぷらぷらするのは楽しいです。
鈴木さん、働き過ぎない様にしてくださいね。たまには息抜きしてください!(ってアトランタで息抜き?)

匿名 さんのコメント...

スンゲー行動力w
お疲れさん
デ

スズキ さんのコメント...

そうですね、アトランタで息抜きしたい処ですが、外人さんばっかりで、日本語通じなくて、時差が12時間で、其だけで・ヘトヘト・です!

ものずき さんのコメント...

単にクルマで走りたかっただけですだw
手段のためなら目的は選ばず?・・・

アトランタの土産話楽しみにしてますよ~w

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。