鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年7月23日火曜日

ハンドル研磨中

謎の鋼材Xスキナーはハンドルの荒削りが終わって研磨中。
研磨は耐水ペーパーで水研ぎでやるのだが、水が染みない様に桐油を染み込ませて乾いてからやる。
カサカサしてた鹿角に潤いが戻ってくるw

妙な形状だが、なかなかよさそうな感じだ。
シースをどうしようか迷う・・・







3.5incドロップもハンドルの研磨中。
繊維に斜めに板取したから、模様がどうなるか?と思ったが、不自然な感じは特にない。

これも大きさがちょうどよく、使うのが楽しみだ。





6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

鹿角スキナーいい感じですね。
私も使ってみたいなぁ。

かない

ものずき さんのコメント...

なんかいいでしょ~
ハンドルの角度と形状がミソです。
狩猟やってなかったら、こんな変なの作らなかったかもw

匿名 さんのコメント...

こちらでは、はじめまして!
先日はコメントありがとうございました。
私も3.5インチのドロップを製作中です。
タン色のマイカルタは焼けた時がまた
シブイ感じになりますよね。

ものずきさんはハンドルを削る時は
防塵マスクを使用していますか?

HILTS

ものずき さんのコメント...

HILTSさん、どうもです~ブログ見てますよw
マイカルタは結構日焼けするから面白いですね。
今の時期は日光浴にちょうどいいですねw
自分は防塵マスクはほとんど使った事ないです。ほんとは使った方がいいのでしょうが・・・
荒削りが鉄工ヤスリでやって、そのあとは水研ぎなんで、あまり粉塵が飛ばないからってのもあります。
ベルトサンダー使ってたりしたら必須なんでしょうんね。

匿名 さんのコメント...

ブレードバックがこれだけ反ってたら
ガットフックも使いやすいかもしれんなw
デ

ものずき さんのコメント...

ガットフックは上手く作らないと使いにくくなるから難しいだな。
それにシースが面倒だw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。