鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年8月25日日曜日

松本ナイフショーを見てきた

松本ナイフショーに行ってきた。
あの辺りでは初めてのナイフショーらしいが、参加されたナイフメーカーの数と質とも、なかなかのものだった。よくあれだけ集められたものだと思う。
結構お客さんも来た様で、かなりな賑わいだった。
中央道や長野道のクルマでのアクセスが割合いいので、東京周辺はもとより、関西名古屋方面や北陸方面からの来場者もかなりいた様だ。
何処のショーでも同じだが、肝心の売れ行きは微妙な様子だった。しかし業界の活性化という意味では効果はあると期待したい。

ドラさんにタレを売ってもらったら、思ったより売れていたのに驚いた。しかしほとんどがナイフメーカーの方に・・・お買い上げありがとうございますw
作り方はブログ内検索で探せば出てくると思うので、気に入ったら作ってみてください。

抽選会で加藤さんのダマスカスキーホルダー?が当たった。ありがたや~

そういや会場で写真撮るの忘れてた・・・orz
肝心のショーの写真はないけれど、朝っぱら猟場の辺りをぶらぶらしてたので、その写真でも・・・



猟から帰るとき道路脇にいつも見えて、不思議に思ってたオブジェ?の正体を見てきた。
正体はシールドマシーンの掘削機だった。
横に流れてる用水路が川をまたいでいるのだが、そのサイフォン部を掘削する時に使った物らしい。
猟場に行って山の中を探検してきた。
暑いかと思ったが、涼しい風が吹き気持ちがいい。
冬場と違って緑が茂って、意外と歩きにくい。冬の見慣れた景色とはあまりにも違って驚く。
何かキノコが生えてた。
マツタケ?と思ったが時期も早いしにおいも違う・・・
こんなのも生えてた。
舞茸みたいな感じもするが、ちょっと違う様な・・・

キノコは怖いので獲って来なかったw
ほっつき歩いてると、鹿の晒し首を見つけた。
多分猟仲間が拾って木にくくりつけたのだろう。
角が欲しかったが鋸を持ってなかった・・・
さすがにミイラになった頭ごとは持って帰れないw
松本盆地の縁まで上がってみた。
雲が多くあまり見晴らしはよくない。
まああまり暑くなくてよかったw

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

白いのは多分ハナビラタケかと。
かなり珍しいのと癌に効くなんて噂もありますねw あの近辺だと唐松が多いんで好適なんでそねw




              大

あひる さんのコメント...

お昼ちょい前から14時頃まで会場ウロウロしてたんですが、すれ違いになってしまったみたいですね~
けっこうメーカーさんも多かったし、銀座とは違う雰囲気で面白かったです

白いキノコはハナビラタケですね
うちは今シーズン2回採りましたよ
天然マイタケみたいな強烈な香りはないですが、歯ざわりが良くて美味しいですよ

ものずき さんのコメント...

ハナビラタケっていうんですか。
なんかそこらに生えてたけど、虫が沢山たかっててちっと不気味でしたw

ちょっとした差ですれ違いだったみたいですね・・・残念。
なかなか東京じゃ見ないメーカーさんもいて面白かったですね。
ハナビラタケって食えるんですねw
取ってくればよかった・・・orz

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。