鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年8月5日月曜日

夏の刃物off会

 夏の刃物off会に行ってきた。
中国道のひょうご東条ICより、ちょっと山に入った場所にある「小さな森」ってキャンプ場で、毎年この時期にやっている。
埼玉からだと片道560kmちょっとあっただな。
3日の朝1時20分ぐらいに家を出て、着いたのは9時ちょっと過ぎだったか。
今年はちょっと曇りの天気だったので例年よりは涼しかった。尻に汗疹ができなくてよかったw
 今年も牡蠣が山の様にあった。
生で食っても美味かったし、牡蠣フライがなんともよかったw
怪しい謎の瓶詰めはやはり不評だったな・・・
今度はちゃんとしたの作るだよw
なんともいい猪肉だ。
炭火の塩焼きが美味かった。脂身がなんともいえない味わいだ。

今回の一番のイベントは、ドラさんによるナイフ製作教室だった。

ブレイドは仕上げてあって、ハンドルを整形してシースを作る。ブレイドは8Aで、ハンドルは古いマイカルタ。
ドラさんの会社の会社の廃棄物?を使ったらしいが、1本1500円って安かったなw
ドラさんは大手ナイフメーカーで働いている、ある意味ほんとのプロナイフメーカーだ。

ベルトサンダーの加工は、おいらはどうも苦手だ。
ドラさんにざっくり削ってやってくれ~と丸投げw

ちなみにドラさんは今度の松本ナイフショー(8月24日、25日)に出るから、行けるひとは行っとけ~
シースは塩ビパイプを使って作る。なんちゃってカイデックスシース?

このトースターはドラさんのカイデックス加工専用らしい。台所でやってたら嫁さんに怒られる?w
温まったらスポンジに挟んで整形。
穴あけてハトメを打つ。
外形整形。
ベルトサンダーで切っちゃうなんて大胆だなw
そんで出来上がり~
シースに塩ビ管のメーカーと型名が残ったのがいいなw
半地下さんが作ってきたステンシルでエッチングまで入れた。

ステンシルは昔のOHPの原稿印刷機能を使って作ったそうだ。
プリントごっこと同じ原理(ってかメーカーが同じ)で、和紙にフィルムが張ってあるシートに、感熱印刷する事でフィルムが焼き切れて、シルクスクリーンができるそうだ。
昭和の頃の製品らしく、もうすでに絶版で入手は困難らしい。
ドラさんお手製のエッチングマシーンでマーク入れ。
なんとも怪しげな装置だなw

こんな感じでマークが入る。
gfdさん、なかなかいいねw

謎の肉とはアナグマだった。
焼いて食ったが、脂が乗っててなかなか美味かった。
ただし一部が超熟成状態(腐敗ではない・・・と思うw)だったらしく、当たりを食ってしまった人には申し訳ない・・・
友達からの頂き物だったのだが、うちの冷凍庫の調子が悪かったらしいw

牡蠣フライに蛙のフライ・・・
蛙って食った事なかったが、意外と美味いんだな。言われなければ鳥かと思うなw
今回初参加だった近くに住むハンターさんが、「明日また来るから~」って帰っていったと思ったら、何かをぶら下げて戻ってきた。
「道路でハクビシン拾っちゃった~w」
クルマに轢かれたてほやほやの新鮮?な雌のハクビシンだw
さてどうするか?・・・って、そこは刃物板off会、そこらのキャンプとは一味違う。天の恵みだ食っちまえw
こんな機会はなかなかないので、おいらが手伝ってドラさんに解体をやってもらう。
はじめての四足解体がハクビシンなんてのも、なかなかめずらしいぞw

ハクビシンみたいな小さな獣は、おいらもやった事なかったが、皮を剥いでしまえば鹿や猪と同じだなw
足4本と背ロース、内ロース、アバラと取って解体終了。(はじめての解体の割には、上手くいったな。今度は鹿やりに行こうぜw)
解体中の写真取れなかったのが残念・・・

後足1本と背ロースは炭火で焼いて食って、残りは塩煮にした。
意外とあっさりしていて美味かったw
癖がなく、どちらかというと匂いのない山羊肉みたいな感じだった。言われなければ何の肉だか分らない。
塩煮の後の出し汁でリゾットを作ったら、これがえらく美味かった。
いつもは瓶詰めで持ってく鹿シチューは、今回は現地で作った。
瓶詰めはちっとリスクあってドキドキ感があるのだが、この方が安全でいいかw
あまり手間かけられないが、ざっくり作ってもそこそこいけるな・・・

今回も美味いもの沢山食って飲んだ。
釣りたてのイカや、スイカに白桃、何故かレッドブルが沢山あったり。どれも美味かったw
しかしなんだかいろんな肉食っただな・・・

恒例のジャンケン大会の景品。
今年も盛り沢山だったやな~

今年の参加者は数えてみたら13人だったみたいだな。いつも来るひとが来なかったり、初参加のひとが何人かいたりで、毎回総勢何人集まるかさっぱり分らないのが面白いw

皆さんお疲れ様でした。今年も楽しかったです。
また来年な~

おまけ。
デのとっつぁんに貰ったマタタビに工場長は大喜びw
とっつぁん、ありがとさん~

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ワハハ、楽しかったなぁw
時間が経つのが早すぎるって。
レッドブルは大使さんからの
差し入れやで(アリガタヤ)
アナグマでまずかった原因を
考えて見た。
もしかしたら臭腺に近いところを食ったのでは
ないかと?
PS
工場長、酔っ払うなよww
デ

hayato nagatomo さんのコメント...

お疲れ様でした。ハクビシンの解体は非常に勉強になりました。先生がよかったですwド

ものずき さんのコメント...

アナグマは一部分だけが熟成しすぎてただけだがやw
大さんには感謝だなwレッドブルありがとさん~

ハクビシンはよかったね~
ハンターさんにも感謝だなw

gfd さんのコメント...

おつかれさまでした~
片道560kmをさくっと来られるバイタリティには敬服いたしますw見習わねばです。
またよろしくです(^^)

ものずき さんのコメント...

あのクルマだと「運転してる」って緊張感が常にありましてねw
下道なら500km、高速なら1000kmは一日走れちゃいます。
また来年に会えるの楽しみにしてますよ~

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。