鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年10月22日火曜日

高本さんのナイフ

マトリックスアイダに行った帰りに星山さんちに寄ってみた。
この前彫ってる最中だった高本さんの ストレートハンターが出来上がっていた。
この前は養生テープでミイラ男状態だったが、白いボーンハンドルがとても綺麗でいい感じだ。
白いハンドルだと彫りの背景の黒が引き立って、星山さん独特の深彫りがよく映える。
 エングレーバーによって作風は色々あるが、立体感ある深彫りは実用面でも滑り止めの効果もあって、意外と使うナイフにはいいのかもしれない。
このナイフはステンレスヒルトなので、彫りの角が立って陰影が鮮明に映っている。

高本さん、こんな感じに出来たってさ~
業務連絡でしたw
星山さんは6.5incのサブヒルトファイターを作ってた。
それいつ頃出来るん?・・・

3 件のコメント:

クロウサギ さんのコメント...

オイルドボーンが、経年がかったアイボリーっぽくていいですね。

「星山さんの彫りが滑り止め効果」って、確かに同意って感じです。

星山さん、シースのベルトループの長さを1.5倍にしてくれるとバッチリなんですがねぇ、とお伝えいただければ幸いです。

park side さんのコメント...

ものずきさんベストシースおめでとう。
今日は朝帰りでまだ対面できません
今週中に迎えに行く予定です、シースも作らねば・・・・・・

ものずき さんのコメント...

象牙とは違って、経年変化を楽しめそうなのがいいですね。
ベルトループの件はよく言っときますw

高本さん、ありがとうございます。
今日は星山さん出かけるって言ってたから、ちょうどよかったかもしれないですw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。