鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年10月27日日曜日

大刀剣市

川崎刀匠のお誘いで大刀剣市に行ってきた。
入場料が2000円だが、思ったより大勢の来場者が来ていて驚いた。
立派な目録付いていて、これだけでも1000円以上の価値がありそうだ。
全国の刀剣屋さんが出展していて、刀剣及び刀装具に甲冑や火縄銃などの古美術銃砲まで展示即売されている。

客層はやはり年配者が多いが、それでもちらほら若い人もいて、真剣に品定めしてる様子が目に付いた。
結構外人さんも来ていて、値段がドルとユーロも併記してるところもあった。
ナイフと比べると値段が一桁二桁高いのは当たり前で、平気で三桁は違ってる。それでも結構物が動いてる様子なのが印象的だ。
文化として根付いてるからこそなのだろう。そもそも数百年も前の物がゴロゴロあるわけだから、ピンからキリまでとは言っても物は豊富な訳で、趣味としてはマイナーな部類だが意外と市場規模は大きいのかもしれない。

自分は刀剣には疎いのだが、様々な刀剣や刀装具を間近で見る事ができるのが面白かった。
刀剣屋さんなんて直接行こうと思うと敷居が高いが、こうした機会に気軽に見物するのはいい様に思った。
貰った目録をペラペラめくって眺めてるだけでも面白いw
真面目に見て歩いたら一日ではとても足りない。三日間開催するのも分るような気がする。(入場料は三日通し)

プラプラ見て歩いてたら片山さんに会った。妙なところで会うものだなw
ポーランドから帰ってきたと思ったらすぐ自衛隊の演習に行ってきて、そんでもって今度はクルマで岡山から来たというから忙しい人だな・・・
再来週のoff会楽しみにしてるんで宜しくです~

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

真剣だけに真剣w
デ

アキ さんのコメント...

こんにちは!
大刀剣市でお会いできてよかったです。
おみやげありがとうございました。
先のくじらの歯根の穴、銀やステンレス、真鍮で穴を埋めたうえで、カバーみたいなもの着けてみるのはどうでしょう・・・?

ものずき さんのコメント...

そりゃ当たり前だがやw

アキさん、お疲れ様です。
面白いイベント、教えてくれてありがとうございます。
歯根の加工は色々考えましたが、なかなか器用な加工はできそうにないです・・・
刀装具見てると非常に高度な金属加工技術に驚きます。
あれぐらいの器用さがあればいいのですがw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。