鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年12月2日月曜日

意外と使えるなw

昨日の出猟もいい天気だった。
今回はうちらのグループの猟場では、一番上の場所をやる事になった。
まだ雪もなく、日当たりのいい場所のタツマに入ったので、それほど寒くなく助かった。
この場所は山のてっぺんの吹きっ晒しの所なので、天候が悪いと非常に辛い。
夏の間は牛を放牧する牧草地で、今の時期は回りの笹目当てに、鹿の楽園の様な状態になっている。
この日は80mほど先を林の中を駆ける雌鹿を1頭見たが、木が邪魔だし中てる自信もなかったので見送った・・・
向こうのタツマが撃つと思っていたが、切られてしまった様だ。

今回は友人のドラさんと、知合いの「謎の組織のボス」が見学に来てくれた。

勢子が獲った鹿をドラさんと回収に行く
丸ごと回収するには険しい場所なので、現場で解体する。
早速ドラさんにやってもらう。
斜面の足場の悪い場所だったが、思う存分解体作業を経験してもらえてよかった。
ハクビシンよりやりやすかった」そうだw

回収の帰り道、数m先を鹿が横切るのを2回見た。日当たりのいい斜面で寝ていた様だ。回収だったので、鉄砲を持ってなかったのが残念・・・
この日は鹿が5頭獲れた。
タツマの人数が足りない。結構な数の獲物が、間を切られてる様だな・・・
「謎の組織のボス」が持ってきたナイフ。
よくは知らないが、その組織はナイフを沢山持った連中の集まりらしい。
ボスは亡くなった猟の師匠の友人で、以前から師匠が猟に誘っていたそうだ。
タイミングが合わず結局約束は果たせなかったが、今回師匠に代わって連れて来る事が出来てよかった。


ボス自慢のニューヨークスペシャルで捌いてみる。
スキニングにはやや不利だが、先端の尖ったブレード形状が意外と良くて、切り分けや関節外しに都合がいい。ちょうどケーパーフィン代わりに使える感じだ。
もともと外形はユーティリティーなので、案外汎用性があるのかもしれない。
ブレードとハンドルの大きさも絶妙で、取り回しがよく細かい作業に使いやすい。
相手が肉なのでダブルグラインドでも十分切れる。
しかしニューヨークスペシャルがこんなに使えるとは思わなかった。
シングルグラインドにして実用ナイフとして作ると面白そうだなw

6 件のコメント:

エンバン教祖 さんのコメント...

少ないメンツで此れだけ捕れれば良いダスナ!
謎の組織のボス?さんもさぞかし満足っだったでしょ!

匿名 さんのコメント...

ドラをハンターにw
デ

ものずき さんのコメント...

十分な獲物の数ですが、やっぱり逃げられちゃうと悔しいですね・・・
ボスもご満悦でよかったですw

若い人いないから、ドラさんにもやってほしいなw

hayato nagatomo さんのコメント...

お疲れ様でした。またそのうちお願いしますw

匿名 さんのコメント...

シングルグラインドのN・Yスペシャル改!、
面白そうですね~

ついでに比較用?にIMP.ハンドルのユーティリティも
作りましょう!

 HILTS

ものずき さんのコメント...

もっと獲れるときに行って、嫌ってほど捌かしてあげるよw

使えるNYSって面白そうですよ~
そのうち流行るかもしれないですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。