鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年2月25日火曜日

切れるのか?

 あひるさんに教えてもらって、ケブラーの糸を買ってみた。
荒川さんが使ってるのを知ってたが、亜麻糸の風合いが好きだし強度的にも十分と思っていたが、やはり酷使すると糸は毛羽立ってきて摩耗してくる。切れるまでは相当持つとは思うのだが、多少なりとも摩耗しにくい物がいいのではないかと思う様になってきた。
ちょうど亜麻糸が切れかけてきたので、試しに使ってみる事にした。

ちょっと黄色みかかった色合いなんだな・・・
切りにくいという事を聞いていたので、試しに切ってみる。
いつもこのニッパーで糸の終わりを切っている。
切れなくはないが、微妙に切りきれない事がある。刃のかみ合わせがちゃんとしてないと、切れないみたいだ。
去年関の刃物祭で買ってきた、セラミックの鋏はどうか・・・
よく切れるのだが、かみ合わせが今一なので、途中までしか切れない事がある・・・
まあしょうがないw
スーパーゴールドⅡのドロップはどうだ?
切れるが押しただけでは切りきれず、ちょっと引かないと切りきれない。
 よく切れたのがZDP189の小ナイフ。
押しただけで切る事が出来る。

色々試してみた。
一番よく切れたのは意外な事に、青紙二号の鍛造暴威ナイフだった。
その次がZDP189の小ナイフ。
青紙二号の鍛造ドロップがその次ぐらい。
ソルトバス処理のSPGⅡスキナーと真空炉処理のSPGⅡドロップはほとんど同じで、鍛造ドロップとほぼ同じ感じ。
研ぎの問題もあるかもしれないので、鋼種の違いなのか刃付けの問題なのかは分らない。
ケブラーは硬いという感じではないが、何故切りにくいのかは不思議な感じ。
引張り強度はかなりあるみたいなので、縫ってる間に切れる事はまずないだろう。
試しに使ってよさそうだったらケブラーに替えるか・・・

14 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

糸は、釣りに使うPEってのも
丈夫やで。
デ

ものずき さんのコメント...

使いやすいんかいね?

あひる さんのコメント...

荒川さんは既に使ってたんですか~
やっぱり皆さん考える事は似てますな!!

ケブラー繊維自体は硬くないですし、FRPの基材に使っても剛性的にはカーボンほどにはならないです
しかし耐摩耗性は非常に強くて、レース車両のフェンダーの内側に張ったりしてましたよ
レース中にカウルが破損してピットで取り外したい時にも、ケブラーが入ってると引きちぎれないので、剪定バサミの親分みたいな道具で切断してましたね~

PEラインも面白いですね
ただし熱に非常に弱いのと、市販の単色糸だと黒と白しか無いかも・・・

クロウサギ さんのコメント...

最近では、バイカー用にケブラーを使ったジーンズも出ているようです。
耐摩耗性ということでは、非常にいいということなんでしょうね。
黄色が、シースにどう映るかでしょうね。

ものずき さんのコメント...

てっきり荒川さんから来てたのかと思いました。
繊維の耐磨耗性というのも、金属と感じが違って、今一実感がわきませんw
なんにしろ全てで性能のいいものってのはないですね。ケブラーも紫外線に弱い面があるようですし。
どの性能を取るかなんですかね・・・

ケブラーは摩耗には強そうですね。
荒川さんのシースはなかなかいい感じでしたよ。黄色も悪くなさそうですw

匿名 さんのコメント...

炭素繊維扱う会社から黒い粉でまぶされた昔ながらの炭素鋼の布裁ち。
庄三郎などの羅紗切り鋏がまとめて研ぎ直しにきてます。

錆びる間も与えられないほど使われている様子。  


淡紅藤

匿名 さんのコメント...

よつあみの話で、ケブラーは
紫外線に弱かったとか、
そんな話を聞いたことがあるなw
デ

ものずき さんのコメント...

特殊鋼じゃなくて炭素鋼ってのが興味深いですね。なんでなんだろ・・・

紫外線で劣化してくるらしいね。
全てに良いものってのは、なかなか無いだよw

Tomzy さんのコメント...

調べてはいないので正確な事は判りませんが、ケブラーはかなり前から使われていますよね。30年位前にテニスをやってた頃、ケブラーを使ったガットをラケットに張っていた事がありましたから。やっぱり耐摩耗性は良かったですよ。

黄色の色がどうかとは思いますし、一番太い糸でも0,69mmなので意匠的にもどうかなと思っていますが(引っ張り強度的には充分なんですが)100m巻きなのでこれが終わるまでは使い続けます。

ものずき さんのコメント...

素材としては結構古くからあるんですね。
革細工屋さんに聞きましたが、亜麻糸は耐摩耗性が悪くて駄目だなんて話だったので、前から気になっていました。
強度は必要十分すぎるのかもしれませんが、まあ試しに使ってみようかと思います。

匿名 さんのコメント...

カイデックスポーチシースで縫うタイプをどうにか作ってみたいのですが、
ケブラーだったらカイデックスに雰囲気も合いそうです。

亜麻糸でもステッチを沈めたらけっこう擦れに強い気もします。
革と同じくして寿命が来る縫い糸が理想なのかもしれませんね。

 HILTS

ものずき さんのコメント...

カイデックス縫うにはいいかもしれないですね。
縫い糸が切れる頃には革もボロボロになるでしょうから、消耗品と割り切ってしまえばいいのかもしれないですね。

匿名 さんのコメント...

カイデックスは、ブラインドリベット
が手っ取り早いと思う。
デ

ものずき さんのコメント...

それだけじゃ面白くないじゃんかw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。