鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年3月22日土曜日

何作る?

小僧さんに頼んでおいたATS34の3.5mm厚1mが入ったとの事で、昨日マトリックスアイダに買いに行ってきた。

小僧さん、ありがとさんです~
何に使うかっていうと、片山さんご依頼の4.5incブーツナイフ。
細身だしフラットで作るなら、このぐらいの厚さじゃないと切れないナイフになっちまうw
3mmじゃちっと薄いし、4mmじゃ厚すぎだろうと3.5mmにする事にした。

ついでだからドロップも作るか?
金鋸で切る。3.5mmだと幾分楽だ。鋸刃の消耗考えたら、穴あけてやった方がいいのかな・・・


出外形成形後、穴位置の検討。
off会の時に撮った画像が役に立った。
適当に画像のサイズをいじったら、ちょうどいい大きさになったw
穴あけた後に微妙な曲がりを修正してブランクの出来上がり。
だらだらやってたら半日かかっただな・・・

ここまで昨日の出来事。
今日は久しぶりに鉄工所をやってる従兄弟のところに行って来た。
平面研削盤を借りてブランクの厚さ調整をする。
約4.2mmあったスーパーゴールドⅡのドロップと、3.8mmだったATS34のブーツは、両方とも3.6mm厚にしておいた。
フラットで作るダブルグラインドは、なるべく薄い鋼材で作って、何処まで立体感ある形状に仕上られるかが面白い。
ついでで麹屋さんに行って米麹と麦麹を買ってきた。
明日は味噌つくりだ・・・

4 件のコメント:

keiz さんのコメント...

今ちょうど私もSPG2を3.5mmに削ってます。
数字だけ見ると微妙な差ですが良い厚みですよね

ものずき さんのコメント...

これの一つ下の厚みが3.7mmなのですが、なかなか種類を取り揃える事はできない様なので残念です。
まあSPGⅡが簡単に入手出来る様になっただけでもありがたい事ですw

クロウサギ さんのコメント...

SPGⅡのドロップ、いい感じですねぇと思いながら拝見してます。

ブーツもこれからの立体感が浮き出てくるのを楽しみにしてますよ~。

ものずき さんのコメント...

ドロップはちょっと身幅広くて頭でっかちなのにしてみました。
ブーツはさすがに3.6mmだとどうなるか・・・頑張ってやってみますw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。