鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年6月15日日曜日

工房見学



 星山さんと一緒に熊谷の中里さんちに行ってきた。
前々から遊びに行きますと言ってたのだが、なかなか行けずにいた。
てっきり熊谷の街の近くなのかと思っていた。「五十嵐さんがよく自転車乗って来るよw」と聞いていたが、よくよく考えたら五十嵐さん群馬だったよな・・・
行ってみたら熊谷も外れの利根川に近い所だったのねw
周りは田園風景で非常に環境のいい場所で羨ましい。
納屋を改造した工房はバーキングはもちろん、縦と横のフライスにコンターもあれば、なんと平面研削盤まで揃っている。



ナイフ談義を楽しみながら、ちょっと平面研削盤を借りてブランクを削らせてもらった。
これはあるとなかなか便利。いいもの持ってるな~

福田さんの工房にも連れて行ってもらった。
同じ市内で中里さんちからそんなに遠くない。
工房の前で、左から福田さん、中里さん、星山さん。
福田さんの工房は前に一度行った事あった。
工房内に所狭しと置かれた機械と材料の量に今回も圧倒される。
仕掛中の小さなナイフが沢山あって、興味深く見させてもらった。
しかしあの素晴らしい福田さんのナイフが、ここで作られているのか・・・凄い!

ナイフメーカーの工房を見学するのは楽しい。
みんな色々な環境で工夫をしながらナイフを作っている。
参考になる事が沢山ある。
中里さん、福田さん、ありがとうございます。

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

広い工房はエエね
デ

クロウサギ さんのコメント...

福田さんの登場にビックリやら、うらやましいやら。
写真の工房も広いですね~。
やりたいことにかける思いが、ナイフという形になっていくのかと。

父の日に出張で、独りビールです。

ものずき さんのコメント...

工房いいよな。
うちは場所は広いが、物を置きっぱなしにできないから困ったものだw

ナイフ製作専用の工房が持てるっていいですよね。
機械や材料を見ると、ナイフ製作にかける情熱が凄いです。
そういやビール最近飲んでないなぁ・・・w

あひる さんのコメント...

なんと豪華で羨ましい見学会!!
平研、いままでけっこう大きい機械しか見た事なかったですが、こんなコンパクトな物もあるんですね~
大きいフライスと並んで欲しい機械です
こうなりゃ、会社の工場へ無理やり導入!!

できないな・・・

ものずき さんのコメント...

さすがアヒルさん、よく見てますねw
平面研削盤は300㎜程度であれば、そんなに大きくないのかもしれないです。
中古ならそんなに高くないでしょうから、会社に設置してみてはどうでしょうかw

匿名 さんのコメント...

「工場」でふと思い出したのですが、鉄工所に勤めていた時に
440Cのブロック材からドロップポイントの外形と厚み方向を
ワイヤーカット放電加工機で切り出していた人がいましたw

 HILTS

匿名 さんのコメント...

自分も先日福田さんの工房にお邪魔してきました。
工房の中が本当にギッシリって感じで衝撃をうけました。
工房見学楽しいですね!次はどこにお邪魔しようかなぁ。

Kanai

ものずき さんのコメント...

ワイヤーカットでブロックから板取って、無駄に贅沢ですね。
どうせならインテグラクにしてしまうのもいいかもw

福田さんの工房は確かに偉く詰まってますね。
人んちの工房見て歩くのも面白いねw

匿名 さんのコメント...

それが、ワイヤーカット加工の特性を生かしてまして、
残材を見ると一度に4~5本切り出していたのが判りましたw

 HILTS

ものずき さんのコメント...

なるほど、スライスした様子は壮観ですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。