鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年9月13日土曜日

加藤さんちに行ってきた

今年もオープンアトリエで公開中の加藤さんの工房に行ってきた。

あひるさんご夫婦とお会いした。会えて嬉しいw
あひるさんのブログでよく見てたワンコは、思ってたよりでっかかったのに驚いたw
ワンコかわいいな~
菜切り包丁の鍛造の実演を見せてくれた。
加藤さんが手に持ってるのが元の形。
予め刃金を皮金で挟んで鍛接してある。
台の上に工程順にサンプルが置いてある。
コークス炉で赤める。
結構な火力みたいだ。
スプリングハンマーで手際よく鍛造。
どんどん伸びて形になっていくのが面白い。

あひるさんとスプリングハンマーのクラッチの作りに興味津々でいると、奥さんが「見るべきところが違う~w」と笑われたw















何回か加熱と鍛造をくりかえして、整形出来上がり。
表面は非常にきれいに出来ている。
しかしいとも簡単そうに作ってしまうのが凄い・・・

朝10時ぐらいから昼前まで見ていれば、包丁の鍛造を一通り見る事ができる。
明日と明後日もやっているので、興味のある人は見に行くといい。
http://yatsugatake-art-craft.jp/open/open-atelier.htm
意外とナイフショーに来る様な人は来ないのだそうだ。
あまり知られてないからなんだろうか?
加藤さんの工房なんて、なかなか見学できるものでもないから、この様な機会は貴重だと思うのだが・・・


朝一番に着いて、ちょっと時間があったので特別に打たせてくれた。
白紙2号だそうで、先ず見本を見せてもらってからやってみたが、思う様ににはなかなかいかない。
途中薄くなった切っ先が、炉で加熱中に溶けてしまった・・・
焼鈍しまでの状態なので、ヤスリで整形できる。
2.5inc程度のが出来そうなので、上手い事形にしてみよう。

加藤さん、ありがとうございます。




行きの高速がやたらと混んでいたので、今回は他は回らずさっさと帰ってきた。
甲府に下りてワインかブドウでも買ってこようかと思ったが、うっかり素通りしてしまった。
そのまま下道の青梅街道で帰ってきたので、途中の酒蔵で酒を買ってきた。
本当は酒粕が欲しかったのだが、11月中旬にならないと出ないらしい。
冬じゃ行く機会ないなと思ったが、例年5月ぐらいまではあるらしい。今度は春に行ってみるか・・・

たまに飲む日本酒も美味いなw

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

昔、フォルクスに加藤って言う
ヒトの刀がおいてあったけど、
この加藤さんのなんかな?
デ

あひる さんのコメント...

ども〜
お土産ありがとうでした
初めて加藤さんの工房行きましたが、面白かったですよ〜
加藤さんも凄く良い人だったし
秘密基地からは30分ぐらいの距離だったので、寄ってもらえば良かったかな〜

澤乃井行ったんですね
今はどうかわかりませんが、以前は工場見学できて帰りに1合ビンのお土産くれたんですよ
酒粕も普通の物は11月ぐらいなんですが、年明けぐらいに大吟醸の酒粕っていうのも出ますよ

ものずき さんのコメント...

加藤さんは刀匠でもあるけど、それはどうなんだろな?

あひるさん、どうもです~
そのうち秘密基地にも寄らせてくださいw
大吟醸の酒粕いいですね。
酒粕で作る甘酒が好きなんですよ。
今度買いに行ってみますw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。