鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年9月17日水曜日

意外と安い?

 ハンドルの研磨に入る前に、もうちょっと細かい部分を修正。
タングの外周をダイヤヤスリで削り込んでおく。
ブレードの研磨にどのくらいペーパーを使ったのか数えてみた。
大体平均15㎜幅で切って使っている。
数えたら全部で59本だった。
ペーパーは一枚280㎜の長さなので、計算すると大体3枚分ぐらいの様だ。
使ってる番手は320・600・1000・2000・2500番の5種類。
あまり考えた事はなかったが、4.5inc程度だと、こんなもんなんだな。
ブレード研磨に使ったペーパーはハンドルの研磨にも使う。ハンドル磨いてペーパーはゴミになる。
ヤスリで削って作る場合、鉄工ヤスリって意外と消耗しないものだ。だから自分の場合ナイフ作るのに掛かる費用って意外と安い。
余程贅沢な材料使わない限り、ナイフ1本作るのに材料費と実費合わせても1万円越える事ってまずない。
ナイフ作りって金がかからないいい趣味だよなw

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ナイフ作りは最高に良いホビーである
作って楽しいし、なんと使えば便利w
デ

ものずき さんのコメント...

使って楽しまないとなw

ものずき さんのコメント...

1本あたり15~20分くらいかけて使ってるんだよな。
単純計算だと15~20時間磨いてるって事だな。
偉い手間だよな・・・

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。