鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年12月19日金曜日

攻めるだ~



 ダブルステッチにするので、中子の際を罫書いておく。
罫書いた線はウェットフォームすると消えてしまう。












菱目の位置決め。
ちょっと攻めて作ってみる。
ボール盤で菱目あけ。
 手間だけど菱錐通して広げておく。
一目づつ思いっきり引き締めて、ひたすら縫う・・・
ウェットフォームした。
ちっと攻めすぎたかな・・・

まだ続く~

2 件のコメント:

クロウサギ さんのコメント...

ダブルステッチのシースはあまり持っていないんですが、イイですね。
かなり攻めている感じもイイです!
シースのポイント部(最下部)の形状、妙にカクカクしてたり、シャープなものもあったりしますが、この丸み、流石です。

(そう言えば、ダブルステッチが好みとJKGショウでお話しした奈良定さん、ナイフどうなってるのかなぁと思い出してみたり)

ものずき さんのコメント...

ダブルステッチは抜い幅があって太目になりやすいですが、なるべく狭くして嵩張らばい様にしてみました。シングルステッチとさほど変わらないぐらいになるかな・・・?
自分のシースの形状は作りやすさから、このデザインになってます。
ナイフの形状に合わせてもっと細身にする事
もできますが、コバの整形が面倒なのと、何より引っ掛かりがあったり先が尖りすぎるのは使い勝手が悪くなる気がします。
そういえば中川さんはシースは尖ってちゃいけないなんて言ってました。先端を斜めに切り落とすのも中川さんに教えてもらいました。

奈良定さん見てるかな?w

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。