鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年12月6日土曜日

暇なのだが・・・


 土曜は仕事も暇だ・・・
ちょいとさぼって近くのバイク用品店に行ってマザーズのコンパウンドを買ってきた。
1836円もしただな・・・買ってきてから何気にググったら、ジョイフル本田で1050円で売ってるではないか・・・orz
まあ瑞穂店まで行くのは遠いからいいかw










20年近く前にバイクで使うために買った物は、もう限界・・・
量的にはこの程度残っていればあと数年使えたのだが、固まってきてぽろぽろして使いにくくなってた。
買ったのは長期在庫か・・・?
まあちゃんとクリーム状になってるからいいかw
このコンパウンドはブレードやハンドルの仕上げに重宝してる。
これだけあれば、今のペースなら一生分あるな・・・











あまりに暇なのでファイターを切り出す。
使うのは4.0㎜厚のATS34.
フラットグラインドなので、なるべく薄い鋼材を使う。
ホローグラインドの場合は使うコンタクトホイールと身幅で、使うべき鋼材の厚さが決まってくるのだと思う。
ATS34は圧延方向に多かれ少なかれ縞模様が出るので、板取はなるべく真直ぐにした方がいい。

この程度の厚さのATS34なら、それほど苦労しないで金鋸で切れる。

思ったがやっぱりスーパーゴールドⅡはVが多く入ってるのので、金鋸の刃の消耗が速いんだな。
Vの炭化物はMoなんかよりかなり硬いのだろう。
SPGⅡの刃持ちのよさはそんなとこが効いてるのかもしれない。


 とりあえず切ってお終い。

お客さんからオイル交換の電話があった・・・やっぱり閉めとくわけにはいかないだな・・・

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。