鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年2月9日月曜日

使った~

昨日の出猟。
前日は鹿8頭獲れてたというので、なんとなく嫌な予感・・・w
先週よりは気温が高かったが、曇り空で風が少し強かった。ちょっとはしのぎやすいかと思ったが、やっぱり寒いな・・・
猟場の雪は少し解けて少なくなってた。
この日はちょっと変わった作戦で攻めた。
いつもは一つの沢沿いにタツマを貼るが、今回は二か所に沢沿いに貼って、タツマで猟場を囲む形をとった。
作戦がよかったのか悪かったのか分からないが、おいらのいた側の沢のタツマには獲物が全く掛からなかった・・・


反対側の沢のタツマは結構獲物が出て大猟だった。
久しぶりにでっかい猪が1頭獲れた。
90㎏ぐらいはある?
なんとも凄い牙が付いてる。
うまい事上下で噛み合って研がれていて、角は常に鋭利なエッジになってる。

この日は結局鹿11頭に猪1頭だった・・・作戦は成功だったのか・・・?


奈良定さんのドロップ使ってみた。容赦はしないw
大きさ形状とも自分のドロップと大きく変わらないので、取り回しや使い勝手はよく似てた。
皮を剥いでると手に「ジー」っと振動が僅かに伝わってきた時は、なるほどと感心した。
厚めの鋼材を深目のホローに削ったブレードは、汎用に使うには多少不利かもしれないが、獲物の解体に使うには問題ない。
ホローグラインドについての色々考えていた事が、使ってみてやっと腑に落ちた。
フラットにはフラットの、ホローにはホローのよさがある。

話が飛ぶが・・・
ラブレスのモデルにプロハンターってのがある。
デュプレックスグラインドというらしいが、グラインド形状が刃元と切っ先付近で違ってる。
あれってドロップの形状を極端にした結果なんじゃないかと思ってる。
フラットで作ってみたら面白いか?と考えていたが、よくよく考えたら意味がないと思えてきた。
あれはホローで作る・・・というかホローグラインドで作らないといけないから、あの様な形状になったんじゃないのか。
本当のところは知らないけどさw

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れさん~
チームとしてのゲームでは
大漁やねw
デ

ものずき さんのコメント...

まあグループで獲れればいいんだよねw
しかし鹿はえらい数いるだな・・・

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。