鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年5月1日金曜日

駄目かいな・・・

 いつもはうちの中でハンドルの研磨はやるのだが、今日は仕事が暇だった事もあって、工場で磨いていた。

磨いてる途中で、ハンドルの全端が開いてしまった・・・
ヒルトレスはリスクあるだな。
実は榊原さんの遺作のナイフでも同じ事が起きていた。
あの時はタングが微妙に焼き曲がっていたのと、ブレードが薄かったのが原因だと思っていた。
ヒルトがある場合は、ヒルトがハンドルの全端面を押さえているので剥がれにくいが、ヒルトレスの場合はハンドルが反ったりブレードに力が掛かってしなったりすると、剥がれてくる可能性がある様だ。
スペーサーが緩衝材にちょっとでもなるかと期待したが、やはりスペーサーの硬さでは期待できないな。

しゃあないから瞬間接着剤を流し込んでおいたw
自分用だったのでよかった・・・売り物にするつもりだったら泣いてるなw
次ぎやる時は隠しピンでも入れてみるか・・・
あともうちょっとだな・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

テーパータングでの影響って
あるのかな?
デ

ものずき さんのコメント...

テーパーにするんで、少えぐってあるのがいけないのかもしれんな。
ボルトで締めるんで、たわんで前端浮きやすいのかもしれない。
しかしそんなに締め付けてある訳でもないんだよな。そもそもそれ程トルクが掛けられないだw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。