鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年5月13日水曜日

保険?

微妙な曲がりを直す。
スーパーゴールドⅡなので、焼き曲がると困るので焼鈍す。
最近のは曲がらないらしいが、これも保険だと思って一手間かけておく。
 ウェットフォームが乾いたので、タレに漬けた。

乾燥を待つ。
ウェットフォームの乾燥は加熱しない方がいい。
革は水分を含んで加熱すると、コラーゲンが加水分解して膠状になる。カチカチになってひび割れてしまう。なので陰干しで置いておいた方がいい。
これに対して有機溶剤の場合は加水分解しないので、タレ漬け後の乾燥はドライヤーやストーブで加熱しても大丈夫。
実際昔のラブレスは、蝋と油を有機溶剤に溶かしたものに漬けて、乾燥は電熱器でやってたそうだ。
自分も乾燥を急ぐ時はドライヤーやストーブで乾かすが、どうせそんなに急ぐ事ないので、今の時期なら天日干しする。
日に干すと色合いもよくなるしねw

2 件のコメント:

あひる さんのコメント...

タレを乾かす時、日に当てると良い雰囲気になりますよね~
何で色変わるんですかね~???

ものずき さんのコメント...

ヌメ革だけでもそれなりに焼けてはきますが、タレに漬けた方が焼け方がいいですね。
何んでなのかはよくわかりませんが、ラノリンが効いてる様な気がします。
でもラノリンってヨウ素価が低くて酸化しにくいから、変質する事もないんですけどね。
何でだろ~?w

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。