鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年10月22日木曜日

もろた~

マトリックスアイダに熱処理が上がったドロップを取りに行ってきた。
スーパーゴールドⅡだが、今回はATS34の条件でやってみた。
スーパーゴールドⅡはATS34と二次硬化の特性はほぼ同じみたいだ。
 お店で会ったお客さんからヤスリを貰った。
マトリックスアイダに展示してある、ランドールの見事なミニチュアを作った人だった。
東京の尾久にいた、手切りヤスリの職人さんが再目立てしたものらしい。
「あ~、ものずきな人か~、もっとゴツイ人かと思ってた」だって・・・みんなどう思ってんだw

しかしいいもの貰った。
ありがとうございます~
帰ってから酸化皮膜取るのに600番掛けた。
ルーペで確認してたら、ブレードバックの角に傷が付いてるのに気が付いた。
熱処理中に何かに当たったんだな・・・


ブレード面磨いても取りきれないので、ブレードバックをダイヤヤスリで削り込んだ。
丸め込みがちょっと足りなかったかなと思っていたので、ちょうどよかったかもしれない。
でも手間だったな・・・
とりあえず片面1000番まで磨いて今日は終わり・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

バーキング持ってるのに手ヤスリで作るって、不思議な方ですよねw

K

ものずき さんのコメント...

あのミニチュア作るにはバーキングよりはヤスリの方がいいかもしれないですね。
しかし凄い人がいるもんですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。