鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年10月5日月曜日

検討中

ハンドルをもうちょっと削って、全体の姿を検討。
ブレード外形を削り直した。
エッジラインを思い切ってリカーブした形状にしてみた。
ドロップって非常に難しいデザインだと思う。
ポイントの落ち具合、エッジカーブのふくらみ、カブからベベルストップに向かってのラインのつながり・・・各部はそれぞれの機能がある様だ。
色々考えながら作るのが面白いんだなw

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ドロップは単純なようで難しいデザインですよね。
ブレードだけでなく、ハンドルへのつなげ方、角度、
ブレード身幅に対するハンドル幅など、考える点は多いですね~

 HILTS

ものずき さんのコメント...

確かにブレードだけじゃなく全体としての形状まで見ると、考えるべき点は凄く多いですね。
ラブレスデザインってのは奥が深くて面白いものですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。