鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年10月9日金曜日

お手軽?

 ダイヤヤスリで先ず磨く。

次が320番の耐水ペーパーを掛ける。
片面だけ途中までやって今日は終わり。

この前作った鹿角セミスキナーに使ったペーパーの数を数えてみた。
耐水ペーパー約1.8枚分だった。
熱処理のお陰で磨きやすかったのもあるが、3.5inc程度の大きさだと、多く使っても3枚ちょっとぐらいの様だ。
使う番手は320番、600番、1000番、2000番、2500番の5種類だけ。
鉄工ヤスリでナイフを作る場合、消耗品って意外と少ない。
荒削りに使う鉄工ヤスリも、ブレードで300mmと150mm程度の平の中目が2本程度あればいいし、ベベルストップの整形に数本の組ヤスリがあればいい。
鉄工ヤスリも安いシナ製のダイヤヤスリも、意外と長持ちするものだ。ブレード20本以上はいける。
ナイフ作るのって意外と金はかからない。
鉄工ヤスリで作る場合、一番の問題は削る物をしっかり固定する事だと思う。
びびる様だと力が逃げて効率よく削れない。
案外汎用のベルトグラインダー使った方がお手軽なのかもしれないな・・・

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

汎用のベルトグラインダー買いましょう~w

 HILTS

ものずき さんのコメント...

ベルト代かからないから鉄工ヤスリでいいやw

Ben2 さんのコメント...

私も一応汎用ベルトは持ってますが…、やっぱりベルトより鉄工ヤスリかなぁ。
仰る通り、上手く削るには固定が一番の肝ですね。
固定がシッカリしていれば、けっこうザクザクと削れますね。

ものずき さんのコメント...

多分固定方法で悩む人は結構いるんじゃないかと思います。
鉄工ヤスリからはじめるのがお手軽な様に思われがちですが、実はなかなか難しいんじゃないかなと思ってます。
皆さんどうやってるのかな・・・?

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。