鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年12月14日月曜日

突っつかれる?

昨日の出猟。
先週行けなかったので二週間ぶりになる。
例年ならもう雪が降っていてもおかしくないのだが、今年はまだ山の上にも積もってないらしい。
この日も例年から比べると異様に暖かい。暖冬なのは確かな様だ。

今回の猟場は解禁日と同じ場所で、入ったタツマも同じ場所だった。
木の葉も落ちて見通しは大分よくなってきたが、雪が積もってないので獲物は見にくい。
勢子が動き出してしばらくたっても獲物の気配がない。
雪が降らないので、獲物が山から下りてこないから薄いらしい。

なかなか出ないな・・・と思ってると、正面の斜面の上の方を何かが横切ろうとしている。
藪と立木で見えにくいが、鹿が一頭ゆっくりと歩いてくるのが分かった。体が黒く比較的大きい。角ははっきり分からなかったが、雄の鹿の様だ。
ドットサイトで狙いを付けて、藪と立木から出てきたところで引金を引いた。
いつになく白煙が大量に煙って、一瞬見目の前が見えなくなった。鹿は瞬間走ったが、ちょっと行ったらまたゆっくりと歩きだした。
二の矢を掛けたかったが、白煙で見失ったのと、鹿が藪に入ってしまったので撃てなかった・・・


無線ですぐ上のタツマに鹿が行った事を伝えた。

そのタツマはスナイパーの様な猟仲間なので、獲れると思っていたが、藪と立木に阻まれて狙いが着けれず行ってしまったとの事・・・残念・・・

撃った後によくよく見ると、鹿との距離は100mちょっとあった。
ちょっと上目にいいところを狙ったつもりだったが、ちっと遠すぎたか・・・
1発目はスラッグだったが、弾倉内の2発は9粒のバックショットだったので、撃たなくて正解だったかもしれない。どのみちこの距離ではバックショットではどうにもならない。

この日は獲物があまり出ず、結局小さな鹿が一頭獲れただけだった・・・



鹿は現場で解体してしまったので、今回はナイフを使う機会もなかった・・・残念・・・
猟仲間のナイフをいくつか研いだ。
今猟期はちっと獲物が少ないみたいだな。
駆除の効果もあるのかもしれないが、気候の影響が大きいのかもしれない。
獲物はいなくなったというより、流れが変わったって感じだな・・・

解体場の特設櫓?に鮭が沢山ぶら下がっていた。
遠方から来る(自分らも遠方だがw)猟仲間が、地元で獲ってきたものらしい。
カラスに突っつかれないんだろうか・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

残念やったね。
まぁ、ゲームw
デ

ものずき さんのコメント...

このところ残念なのが続いてるだな・・・w

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。