鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2016年3月5日土曜日

乾燥注意・・・

 ダブルステッチにするので、内側の縫い線を罫書く。
インプルーブドハンドルの場合、シースに収まるハンドルの部分は比較的厚みがあるので、必然的にダブルステッチにする必要がある。

菱目を切る。
 菱目は菱錐を通して広げておく。
自分の場合、使ってる菱錐が細く縫い目もちょっと細かい。
もっと太くて粗くすれば楽に縫えるんだろうか・・・?

 80ちょっとの縫い目なので、一本の糸で縫おうとすると3m必要だ。
いつも一本で縫ってしまうのだが、今回は途中で切れた・・・orz
乾燥してると切れやすいんだよな。
そもそも力いっぱい縫い締めるのがいけないのか?w

 大雑把に外形を削っておく。

 ぬるま湯に漬けてウェットフォーム。
自分の場合、中子まで十分に滲みるぐらいに漬けている。
その方が繊維が締まっていい。


先ずは先端付近の成型。

本体を差し込んでハンドル部分を成形。
しばらく放置プレイ~

 もう一本の方もやっとく。
同じ作業なので、こっちのは端折ったw
とりあえず仮のウェットフォームまで。

こっちのハンドルもなかなかいいなw

2 件のコメント:

釣り師イカ さんのコメント...

神戸に行ってきました!
星山さんに多松さんに吉川さんにも久しぶりに、お会い出来て楽しかったですw 
いろいろアドバイスも頂きました!!!
ものずきさん、ありがとうございましたw

ものずき さんのコメント...

神戸いいなぁ、羨ましい~
そのうち行ってみたいなw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。