鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2016年4月20日水曜日

妙に忙しい?

 このところ飼ってる蜂が色々あって、ナイフ作ってるどころじゃなかったw
今日になってやっとマトリックスアイダに行って、熱処理終わったブレードを受け取ってきた。

両方ATS34だが、ドロップはCRMO7の条件でやってもらった。
高温焼き戻しと低温焼き戻しで、どっちがいいかは迷うところだ。
間をとってSPGⅡの条件でやってみるってのも面白いかもしれない。

酸化被膜をさっさと落としてしまおう。
熱処理前は600番までだったので、600番でとりあえず被膜を落とす。
酸化被膜が付いた状態だと錆びやすい。

セミスキナーの方が酸化の度合いがひどいので、用心深く落としておく。

とりあえずこれで一安心。
研磨は続く・・・

4 件のコメント:

Tom妻 さんのコメント...

夫とブログの更新が無いのでどうしたんだろう、って話してたところです。
別冊の方は、更新されていたので、忙しいのかな?とは思っていたんですが……

ものずき さんのコメント...

ご心配おかけして申し訳ないですw
忙しいというか、蜂に気を取られて集中できなかったって感じですね・・・
でも蜂もなかなか面白いものですよw

クロウサギ さんのコメント...

ものずきさん、やることが多いというか。
多才ですね。

その、どれもが趣味の域を出てますし。


私も新しい職場で、慣れない業務が多忙のため、ブログもFBも休憩中です。

ものずき さんのコメント...

単なる暇人なのかもしれないですよw
ブログの再開を楽しみにしてます~

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。