鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2016年7月30日土曜日

正体は・・・

 カウリYのドロップとセミスキナーは外形の直角出しをしておく。

 残りのシースも片付けよう・・・
抜き差しの具合を見る。

中子の位置を罫書く。

 今回は忘れずにポンチと刻印を打つw


 接着面は罫書針で荒らす。

 接着する・・・
今日はここまで。
ちょっと前にデッドストックのシースキットを貰った。
中子がベンズでなく何かの集成材の様だ。
何だろか?と不思議に思っていたのだが、この前の銀座のショーでその正体が分かった。
ナンポウというらしい。
革の屑や紙の繊維を混ぜて固めたものの様だ。
こういうものを使ってる場合もあるのか・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こういうのが有るんですね~
安いワークブーツの中底やウエルトがヘタリやすかったりするのは
これを使っているからなんでしょうね。

これからは断面をよく見よう・・・

 HILTS

ものずき さんのコメント...

集成材があるって話は聞いた事がありましたが、その正体がナンポウというのは今回初めて知りました。
面白い物があるもんですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。