鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2017年5月8日月曜日

何処まで行った?


 連休中ぶらぶらと出かけていた。
高速で西に向かってみる。
山陽道は広島まで行った事があったが、その先がどうなってるのか見たかった。
どこまで行くかなんて考えてなかったが、下関まで来れた。
九州に渡ると帰りが面倒なので、ここで高速を下りた。
ゆっくり走ってきたら、ここまで来るのに二日も掛かってしまった・・・

下関からは下道で東に向かう。
今回はなるべく山側の道路を通ってみた。
途中温泉寄ったりしてたら、夕方に秋吉台に着いた。
もう面倒になってここで車中泊・・・

また山道を選びながら東へ向かう。
中国地方の山道は結構道がよく走りやすい。
山里や新緑を見ながらぶらぶらするにはいいところだ。

ぶらぶら走ってると米子まで90何㎞って標識が見えてきた。米子って安来の近くだったな。
そういや安来の刃物祭やってる時期だよな・・・と思ってドラさんに電話してみた。まだやってるらしい。
そんじゃ行ってみるかと安来に来た。
ナイフショーの会場に行ってみる。
小学校の体育館でやってるらしい・・・

だだっ広い会場だw
ナイフメーカー15人ほど出る予定だったらしいが、何名か欠席だったらしい。
体育館の片面にナイフショーのテーブルが並んでいて、その向かいは盆栽展が開かれてた・・・何故盆栽?

市の主催の賞 があって賞金もでるらしい。
これ目当てで出展するメーカーもいるんだとか。
意外といいかもしれないなw









送ってくから工房見学させてよって事で、道中さんちに寄ってきた。
隣の鳥取県にお宅があるが、何故か100㎞程走った・・・鳥取県って長いなw
工房はバーキングと1525が一台づつあったが、他の機械は小型の横フライスとボール盤があるだけだった。
「インテグラル用の12㎜の鋼材も金鋸で切るんだよw」との事・・・凄い・・・
工房内は材料や道具類が所狭しと並んでた。
精密なミニチュアやあの見事なシェフィールドのエキシビジョンボウイが、この環境で作られているのかと驚いた・・・
そういやちょっと前に川村さんの工房にお邪魔したが、その時も同じ様に驚いた。
ナイフ作りって工夫次第なんだなと改めて思った・・・
道中さん、ありがとうございます~

鳥取砂丘のちょっと先まで来て、見つけた温泉浸かって、近くの道の駅に泊まった。
朝になって砂丘を見に行った。
向こうの砂山まで行ってみたかったが、雨が降ってきたのでやめた・・・



 日本海側から真下の瀬戸内側に100㎞程移動。
刀剣の里に行ってみた。
鳥取道の無料化区間があって、2時間ちょっとで行けた。
ちっと着くのが早すぎたな・・・

 基本的には刀剣の展示館だが、刀剣関係の職人が作業しているところを見学できる。
暫くぷらぷらと見学していると、片山さんが来て何やら作業を始めた。
 色々見せてもらったり話を聞いていたら、あっという間に時間が過ぎてしまった・・・
再会を期して辞去する。行けるとこまで行かないと帰りが間に合わなくなるw
片山さん、ありがとさん~


 大阪と京都の街中は行きたくなかったので、ジグザグと斜めに北上してまた日本海側に向かう事にした。

山の中に鉱山の選鉱場の跡があった。
つい最近まで廃液処理をやってららしい。
この手のものは辞めてからも手間掛かるだな・・・

 近くには鋳鉄製の橋ってのがあった。
圧延した鉄が簡単には出来なかった時代のものなんだろな。
細かい鋳鉄パーツを組んだ構造が面白い。

 さらに山間を走っていると竹田城の近くまで来たので寄ってみた。











山のてっぺんに城がある。

確かに攻め落とすのは難しいのかもしれないが、城を出て戦いに行くときはどうしてたんだ?
見張りの砦って事か・・・?


 舞鶴で日本海側に出て、敦賀に着いた頃には夜になってた。この日はここまで・・・

中国地方の山間部は山はなだらかで高さもさほどでなく、谷間は堆積物で埋まり平地が出来てる場所が多い。道は比較的大きく、車で走るにはいい場所だ。
この感じは滋賀辺りまで続き、そこから先は段々山間部は険しくなる。

敦賀から日本海側を通って武生まで来た。
タケフナイフビレッジに行ってみようと思ったが場所が分からない・・・
とりあえず工業団地に行ってみたら浅井さんの工場を見つけた。
浅井さんにはR2の端材を随分売ってもらったな・・・
今は山本さんが引き継いでるらしいな。

すぐ近くには佐治さんの工場があった。
 日曜だからやってないだなw

 何処にあるのか分からんかったが、商工会議所で聞いたらやっと場所が分かったw
しかし妙な建物だな・・・

駐車場挟んですぐ隣は黒崎さんの工場があった。
立派な作りの工場だな・・・

 ナイフビレッジに入ってすぐは売店と展示室になってる。

建物入って階段上っていくと、隣の工場を上から見学できる様になってる。

 全部ベルトハンマーだな。しかしえらい数だな・・・

 1525があるんだな・・・














 えらいでっかい回転砥だな・・・

日曜日だったので、おっちゃんが一人だけで包丁研いでるだけだった。
平日に来て見たいだな・・・

 折角武生に来たのでナイフビレッジで場所聞いて武生特殊鋼の工場を見てきた。
思ってたよりでっかい工場だな。
そのうち工場見学させてもらえないかな・・・


武生からは山側を抜けていく。
途中えらい山道だったな・・・

なかなか立派なお寺があった。
結構古そうだ。
田舎の方には何気に立派なお寺や神社があって面白い。

 山道でアナグマがはねられて落ちてた。
ちっと痩せてるだな・・・
踏まれちゃ可哀そうなので、しっぽ摘んで道の端に寄せといた。

高山、上高地と抜けてった。
途中猟場の近くまで来たので、組長のところに顔出してきた。
すぐ帰るつもりだったが、夕飯を御馳走になって遅くなったので、最後は高速使って帰ってきた。

行きは1000㎞帰りが1400㎞と、計2400㎞走った。
ただ走り回っただけだが、こうやって自分で車を運転して廻ってっると、日本の地形が実感できて面白いw

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れさん、
事故も無くてなによりw
デ

ものずき さんのコメント...

安全第一だからねw

匿名 さんのコメント...

何時もお世話に為ります。
ご無沙汰しております。大阪の真です。
楽しく拝見させて頂いております。

”連休中ぶらぶらと出かけていた。”と有りますが、流行、観光地では、無く、
基本刃物中心のぶらり旅なのですね。!!
今後も、お気を付けて、ぶらり旅、楽しんでください。
当方も拝見させて頂くことを楽しみにしております。

PS.
今年は、夏のoff会でお会い出来るかも?


ものずき さんのコメント...

大阪の真さん、どうもです~
近くまで来たから寄ってみようと思った所が、たまたま刃物関係ばかりになってしまいましたw
目的決めないでぶらぶらするのは気が楽でいいですね。
夏のoff会は8月5~6日にいつもの場所です。(だったよね、デのとっつぁん?)
是非ともお越しくださいw

匿名 さんのコメント...

近いな

koe

ものずき さんのコメント...

もう一日ぐらい休みだったらkoeさんところも行けたんだけどさw

クロウサギ さんのコメント...

小旅行とは言えないですね~
車での移動と車中泊、毎回驚きます。

しかし、安来のショウは、本当に体育館が会場だったんですね。
広すぎて、落ち着かない感じです。

ものずき さんのコメント...

道路は何処にでもつながってますからw
クロウサギさんちの方も行ってみたいのですが、海の向こうになるとなかなか行けないのが残念です・・・
体育館は広いから、カッティング競技でもやると面白そうですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。