鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2017年10月4日水曜日

まだハンドル準備中

実用なんでスペーサー入れるべきか悩んだが、どうせ使ってれば錆びる事もあるし、有っても無くても同じだと思えてきたw
それじゃ折角だから入れておこう。
赤の1㎜厚を使う。

表面の凸凹を削っておく。
1㎜だと厚すぎて野暮ったい気もする。
凸凹削ると0.1㎜ぐらい薄くなって、裏表で結局0.7㎜程度の厚さになる。

エポキイで接着。
瞬間接着剤を使えば手間なくていいのだが、最近はそれほど作ってないので、使いきる前に駄目になってしまう。(実際実用していて瞬間接着剤でも強度は十分)
2ピースシリーズでエポキシ使う事もあって、最近はハンドルの接着はエポキシを主に使う様になった。

 クランプで締めて密着させる。
今日はここまで・・・

 RWL34のインプルーブドドロップのシースをタレ漬けした。タレの量が微妙だ・・・今度作らなければ。
コンベンショナルハンドルの方のシースは、ちょっと気に入らなかったので作り直す事にした。思いつきで作るとろくな事ないなw

暫く乾燥を待つ。
ベルトループ延長のご依頼のシースもついでで漬けた。長さこんなんでよかったかな・・・

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。