鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2017年11月16日木曜日

始まった

 昨日は平成29年度の猟期の解禁日だった。
解禁日とあってグループ総勢19人が集まった。今期から始めて銃を持つ新人も何人か加わった。
この日は勢子をやるのかと思っていたら、タツマを任される事になった。
入ったタツマは二猟期前に入った事があって、でっかい雄鹿を獲り逃がした場所だった。
天気がよく日当たりがいい場所で、この時期にしては暖かい。
うとうとしながら待っていると、上のタツマで銃声が聞こえた。
警戒してると、斜面の上の方を雌鹿が二頭走って横切ろうとしている。
見上げる状態になり、一瞬バックストップが気になった。
狙いを付けて「撃てる」と思ったときにはちょっと遠かった。
二発掛けたがそのまま逃げられた・・・
また暫く待っていると、今度は稜線を雌鹿が下っていくのが見えた。
この時もバックストップが気になって瞬時には撃てなかった。
狙いを付けて撃てるところで撃ってみたが、やっぱり遠くを動く獲物には中らないw
下のタツマに行った事を使えたが掛からなかった様だ。
この日は解禁日とあってか、各タツマに万遍なく獲物は現れたみたいだ。景気よく銃声が聞こえたw
結局全部で鹿7頭が獲れた。まあ幸先良い猟期の始まりだ。今猟期も事故無く楽しんでいきたい。
猟仲間が安っさんのナイフを持ってきた。
fielderってアウトドア(?)雑誌の特集に出ていたものらしい。
2incちょっとしかないが、こんな大きさでも鹿は十分解体できる。
今度借りて使ってみようw

RWL34のドロップを使ってみた。
概ねいい印象だ。
テストなのでちょっと無理な使い方をしてみた。高温焼き戻しだとHRcで62.2あったが十分に粘りもある様だ。
SPGⅡの様な刃先が劣化してきているのに、まだジャリジャリ切れるっていう感じはない。その代わり研ぐのが簡単で、総合的に見てニュートラルで癖がなく使いやすい。
高温焼き戻しなので耐食性に難がありそうに思ったが、まだちょっと分からない。もう少し使い込まないといけないな・・・


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いよいよ始まったなw
デ

ものずき さんのコメント...

3か月間しかないけど、これがあるから冬も楽しく過ごせるだw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。