鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2018年2月5日月曜日

まあいいか

昨日は久しぶりに勢子をやった。
ワンコが一匹しかいなかった事もあって、タツマを二か所張るという、普段やらない作戦でやった。
勢子は片側のタツマの方から攻めて行き、一つ目のタツマのラインを越えて、もう片側のタツマに向かっていく。
上手くすると二か所のタツマで囲った中に獲物を追い込んで、ぐるぐる回る獲物を各タツマが狙い撃つ算段だ。
雪が降ったため獲物は猟場の下の方に来ている様だ。下目の方は獲物の足跡が多かった。
最初のタツマに近くなると足跡は無数にあった。しかし獲物の気配はない・・・
囲いの中に入ると、さらに足跡が多くなってきた。
もう片側のタツマに近いところで獲物の気配があった。ワンコが少ないためか、獲物の動きはあまり速くない。犬に追い立てられると速く逃げていくが、人間の場合は見くびっているのか、そう速くは逃げない様だ。無駄なエネルギーは使いたくないのだろう。
逃げて行ったのは鹿だったが、向こう側のタツマの間を切って行ってしまった。
この日は結局坊主で終わった。
どうも獲物は結構いた様だが、タツマを張る間に逃げられてしまった様だ・・・まあしゃあないw
本部に帰って前日に獲ったという鹿肉を焼いて食わせてもらった。
今猟期の鹿は結構美味い。
年中やってる有害駆除や、集落と山の間に張り巡らせた害獣対策の金網で獲物の流れが変わったってのもあって、獲れる鹿の数は激減した。しかし鹿の数が少なくなった分、山での餌の量が相対的に増えて、鹿の栄養状態はよくなったみたいだ。
獲れにくくなって残念な気もするが、鹿は美味くなって有難みも増すから、まあいいのかもしれないw

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。