鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2007年7月21日土曜日

8incファイター?その11

熱処理から戻ってきた。(いい焼き具合?)
この色を見れば、知ってる人は何処に出したのか分ってしまうだろうなw。
おいらが熱処理をお願いしてる所は、ATS34は500℃付近の高温焼戻しをするらしいので、茶色っぽい酸化皮膜が付いてくる。油で冷却するらしいが、油の状態(新鮮か古いか)によって、もっと暗褐色になる事もある。
ATS34は高温焼戻しの方が粘りが出ていいらしい。二次硬化する特性があるので、硬さが低下する心配はない。耐錆にも問題はない様だ。厳密に比較すると低温焼戻しより耐錆は劣る可能性はあるが、今まで実用上でその差を感じた事はない。
 
熱処理屋さんが作業中に当ててしまったらしく、僅かにポイントの先端が曲がってた・・・orz
まあ、研いじゃえば問題ないからいいか・・・

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。