鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2007年9月24日月曜日

8incファイター?その27(最終回)

刃付けにかかる。
バイスに固定して、ダイヤヤスリ(200番程度)を使って荒削り。大まかに小刃を付ける。
 
 
 
 
 
 
 
 

ダイヤヤスリで小刃が付いたら、電着ダイヤ砥石を使って研ぐ。400番と1000番が両面に付いてるヤツだが、荒砥代わりに結構使える。
 
 
 
 
 
 
 
 


荒砥が終わったら中砥を掛ける。 以前はキングの標準1000番を使っていたが、評判を聞いてシャプトン刃の黒幕1000番を使てみたら、この研削力には驚いた。硬くて減らないので、とても使いやすい。
実用ナイフならこの後5000番程度まで砥
ぐが、コレクションナイフ(使い道ないがなぁ~)なので1000番でざっと研いで終わりにする。
 
 
 



仕上にハンドルにワックスを塗る。カルナバ蝋を天然テレピン油で溶いたものを使ってる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やっと出来上がり。なんとか完成した。
スエッジに小刃を付けるべきか迷ったが、やっぱり付いてないと締りが無いので付けてみた。(画だとわからないな・・・)
 
今回も多くの反省点があった。なかなか満足できるものは作れないもんだなぁ・・・
 
 
 
 
 















おまけ。
同時進行になってしまったシュート。
4.5inc 4.2mm厚ATS34
なんか妙に小さく見えるな・・・

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。