鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2008年10月24日金曜日

平和な午後・・・

今日は午後から仕事が暇だったので、作ってあったブランクを引張り出して来て、削り始めた。
以前ZDP189を使った時の端材から切出した物。3.8mm程の厚さを2.5mmに平面研削してある。
前に連載した汎用ナイフと同じ形になる予定。
 
 
 
 



ZDP189はATS34から比べると生材でもとても硬いが、粘りがあまり無いので、よく切れるヤスリで削るとサラサラ削れる。切れないヤスリだと滑って表面が加熱して、粒状に硬化した部分ができて削りにくくなる。
大きさが小さい事と厚さが薄いので、削る量が少なかったので、あっという間に荒削りが終わってしまった。
 
 
 
 



200番のダイヤヤスリを掛けた後、320番のペーパーまでやって今日は終わり。
ATS34もそうだが、水研ぎの時は錆びの発生に注意する事。生材はあっという間に錆びが発生する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけ 。
ヌコ肥ゆる秋・・・

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。