鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2009年2月9日月曜日

山刀 その20

ウェットホームが乾燥したら、まずはコバを仕上る。
400番程度までペーパーを掛ける。少し水をつけながらやる。最後は軍手でよく磨くと艶が出てくる。
 

 
 
 

 
 

 
 
 
ストラップにホックを付ける。
ホックが付く部分は予め漉いておく。こうしないと厚みがでて、野暮ったくなる。
  
 
 

 
 

 
 

 
  
ホックをかしめる。
軸は長すぎると、しっかりとかしめられないので、予め長さを調整(削る)しておく。
 
 
 
 
 
 
 
 




   
ストラップはピンで固定するので、この穴をあける。
本来ならば、予めポンチであけとけばいいのだろうが、ウェットホームで変形するので、ずれると厄介だからこの時点で開けている。
スイスアーミーのリーマーが使いやすい。
 
 
 
 
 
 




ストラップを固定するのはこのピンを使う。
ストラップのピンが嵌る部分も漉いて、沈む様にしておく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 




仮組みしてみた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




仕上げのタレを染込ますために、まずは湯煎してよく溶かす。
タレは何種類かの蝋と油をガムテレピンに溶かしたもの。
 
 
 
 
 
 
 
 




タレによく漬け込む。
十分に染込ませたら、よく乾燥させて出来上がり。









0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。