鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年2月12日土曜日

雪降る山に・・・

昨日は昨年に続いて、 榊原さんのお誘いで(って言うより無理にお願いして)長野に猟に連れて行ってもらった。(榊原さん、ありがとうございます。)
 
人足として使ってちょって事で、今回は勢子に混ぜてもらった。
 
 
 
 
 
 
   
 
午前中の猟場では獲物がなくボウズだった。
午後にもう一度別の場所でやろうとなった。
この地にしてはめずらしいくらい雪が降っていて、山中は結構な量が積もってきた。
地元の猟師さんは道なき山の中を縦横に飛び回り、ついて行くのがやっとの思いだ。よくもまあ鉄砲を担いで、ああも身軽に歩き回れるものだと感心した。(みんな結構なお歳のおっちゃんなのだが・・・)
 
 
 
 


  
若い雌鹿1頭と小鹿2頭が獲れた。
ボウズで終わらなくてよかったw
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
  
video

 獲物にロープを掛けて山中より引き摺り下ろす。
雪があるので、沢づたいに引いていく。雪がなかったら大変な作業だ・・・
 


 
一日中雪が降り続いたので、帰る頃にはかなりの量が積もった。
腹へってたまらんかったわw
戻ってから食った猪汁が美味かった。

 
 
 
 
 
 

 
 

 
   
 
「本部」と呼ばれる解体作業場に戻って、獲物を捌く。この作業が楽しみだった。

獣を捌くのって、最初は気持ち悪くてできない(カエルの解剖もできないw)と思っていたが、「美味い食い物」なんだと思うと、不思議なもので全く平気になってしまった。日常パックになった肉しか見てないと、「命を頂いている」という事を忘れがちだが、あらためて思い知らされる感がある。(画像がぼけてるのはレンズが曇ったからw)

地元の猟師の方達は一見頑固そうなおっちゃん達だが、意外と気さくでいい人達だ。「猟をやるなら仲間に入れてやるぞ~」ってありがたい事を言ってくれる。狩猟免許取ってみようかな・・・(猟師の皆さん、お世話になりました。)

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れさん
狩猟免許は絶対取れって。
ワシも若い頃誘われたが、断って、
いまさら後悔w
猪肉食いてぇ!

ものずき さんのコメント...

やっぱ狩猟免許取るべきか・・・
ちっと勉強してみっかw

匿名 さんのコメント...

影ながら応援するで。

koe さんのコメント...

がんがれ

ナイフ小僧 さんのコメント...

すげえ!楽しそう!
是非、猟師になってください!!

ものずき さんのコメント...

応援ありがとさんw
鉄砲持ってなくても狩猟免許は取れるらしいけど、問題は鉄砲の知識がまったくない事だな・・・

小僧さんも取ってみようよw

koe さんのコメント...

わな猟の資格からやってみるといいよ

いらない猟銃あるけど譲ろうか?

ものずき さんのコメント...

手ごろなのからやった方がいいか・・・
ありが㌧。とりあえず免許が取れたら考えるわw

匿名 さんのコメント...

かなり興味あるんですけど、体力が…。
渓流釣りよりずっときつそうです。

ものずき さんのコメント...

猟場の範囲ってそんなに広くもないから、もの凄くきつい訳でもないです。
勢子は歩き回るからそれほどでもないけど、待伏せ役はじっと待ってなければならないから、寒くて大変そうでした。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。