鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年3月7日月曜日

包丁からファイターまで・・・

久しぶりに包丁を作ってみる。
まずは型を作る。以前作った物をちょっと変えてみる事にした。
 
包丁からダガーまでと言いたいとこだが、ダガーはもう作れないからな・・・
興味の赴くままになんでも作ってみるw 
 
 
 
 
 
 
 
 
3mm厚のCRMO7を使う事にする。
んで、鋼材切り出しただけで今日は終わってしまった・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
包丁作るのは結構手間掛かるが、おいらは結構好きだ。
身近で一番よく使う刃物なので、作った後が面白い。
この包丁は4年ほど使っているが、もとの型と比べると6~7mmぐらい小さくなってしまった。
包丁は普通ならコンベックス状のブレイドにするべきなのかもしれないが、ナイフとして作ったのでフラットグラインドにしてある。(ベベルストップもあるぜw)
当初ぺたぺたとくっ付いて身離れが悪かったが、最近は小刃を大きく研ぐ必要があるので、小刃がコンベックス状に研ぐから身離れがよくなって使い勝手がよくなった。
研ぎ減って小刃を大きく研ぐ必要はあるが、フラットなのでそれほど面倒でもない。意外と包丁はフラットグラインドでもいいのかもしれないと思った。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

最初に作ったのがATS34のt3で包丁だったんですけど、そのままコンベックスに下ろしたもんだから、分厚くて洋出刃的な用途にしか向かなくなってしまったw
いつかリベンジしたいです。
ベベルストップはイタダキですw

ものずき さんのコメント...

家庭用の三徳みたいのだと、コンベックスで作るんだったら2mm以下でやらないと、使いにくくなちゃうかもね。
2mm以下になると熱処理で曲がりやすいから困ったもんだw
ナイフだからリカッソとベベルストップはしっかり付けときたいですねw

匿名 さんのコメント...

限りなくフラットに近い
コンベックスとかw

ワシも3徳作ったけど、
使用頻度はかなり高めやね。

ものずき さんのコメント...

フラットにしちまえw
家庭用には三徳がいいやな。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。