鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年6月5日日曜日

ホローグラインド?

4.5mm厚のCRMO7の端材。
ちょいと思いついて、これで剃刀を作ってみる事にした。











まずは平らにベベルを削る。
ベベルの幅は13mmとしたので、刃角は20°弱ぐらいになるか。













研ぎやすいCRMO7とは言え、さすがにフラットに作ってベタ研ぎでは使いにくいので、ベベルをホローに削る。
大体平ら(実際はカマボコ状)になったベベルを、はじめは半丸のヤスリで削って、ある程度削れたら組ヤスリの平と角を使ってやるといい。











なんとなくホローになったw
まあ、単純な形状だからヤスリでも何とかなった。

おいらの様に機械を使わないで手で削って、見事なホローグラインドを作る人がいる。
キサゲの要領で削ると聞くが、いったいどうやってるのか分らんかった。
しかしやろうと思えばベルトグラインダーがなくて、ホローグラインドはやれるのかもしれないな・・・








ついででATS34の端材でも作ってみた。
ATS34は剃刀には向かないと思うが、CRMO7と使い比べると面白いかもしれない。

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おもしろいwwww

ドラ

ものずき さんのコメント...

仕上げの研磨がないから、気楽に作れていいねw

匿名 さんのコメント...

参考になっかな?w
ヘンケル

http://bbs.avi.jp/photo/79024/29814438

ものずき さんのコメント...

本物はえらく薄いんだな。
熱処理前にそんなに薄くは削れんw

匿名 さんのコメント...

低い温度で焼きが入ってるような。
柔らかいという感覚があるよ。

ものずき さんのコメント...

なるほど、柔らかめの鋼材なのね。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。