鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年6月10日金曜日

リフォームあともうちょっと・・・

梅雨の中休みで結構天気がよかった日が続いたので、無事にウェットホームは乾燥した。
乾燥したかどうかは、重量を量って置いて変化をみるといい。

コバをサンドペーパーで削り込んで整形する。
40番からはじめて400番ぐらいまで掛けておく。
今回はカマボコ状に整形してみた。
最後に水を少し付けて、軍手で擦って仕上げる。軍手は純綿がいい。







例のごとく仕上げのタレに漬ける。
ヌメ革はタンニンでなめした無染色で、銀面の加工がされていない。買ってきた状態は必要最小限の含脂がされている。(保存のために油脂分が必要らしい)
あらかじめ油脂を含浸してあるのがオイルドレザーと言われる物。
ヌメ革はウエットホームや染色して使うには便利な素材だ。
革は細かい繊維が絡み合ってできているので、潤滑のために油脂分が必要。油脂を多く含ませると柔らかくなるのはこのためだ。






また何日か乾かす。
染込ませてすぐは色が濃いが、乾燥してくると薄い色になる。色にムラがでる事があるが、そんな時はドライヤーで一度暖めてやると馴染んでくる。

もうちょっとで完成だ・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

もうプロやね

ものずき さんのコメント...

手際よく作れないから無理だw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。