鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年12月2日金曜日

焼けた~

コークスクリューが熱処理から帰ってきた。
今回は八田工業に出していた。たまにしか出した事がないが、正体不明(?)な鋼材やややこしい注文にも対応してくれるのでありがたい。
特に注文しなければ、その鋼種の一番硬くなる条件で処理してくれる様だ。(さすがカタヤキさんw)
水曜の午後までに届けば、その晩に熱処理して、木曜には送料着払いで発送するそうだ。熱処理代金は物と一緒に送れというのだから面白い。(いいのか?)
硬さはHRC換算だと53ぐらいなのだろうか。ちょうどいい硬さかもしれない。
早速1000番でペーパーを掛けてみたが、熱処理前と同じ様にサクサクサラサラと磨ける。熱処理して硬くなった分、安心して磨ける。(熱処理前だと削れすぎる感があって不安w)
面が立体なので面倒ではあるが、螺旋に沿って磨けばいいので意外と気楽にできていい。


おまけ。
めいとあんこは箱の中で一日中固まっている。暖かそうでいいな・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

53ちょいぐらいかな?
ttp://www.valtech.to/photo/36112/HP/koudo.html

ものずき さんのコメント...

まあ、そんなとこだろなw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。