鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年12月23日金曜日

鴨鴨鴨・・・

ちょっと前になるが新潟のある場所に、鴨猟に連れてってもらった。
網猟で田んぼに仕掛けてある。漁業用のテグスでできた網を太いゴム二本を使って、田んぼに集まっって来た鴨に覆い被せて捕まえる。
大分前から田んぼに米(脱穀すれば充分食える)を大量に撒いて餌付けしておく。
充分に集まる様になって、鴨も肥えてきたら捕まえ時w








鴨は日暮れと共にワラワラと集まりだしてくる。
隠れ家?に身を隠し頃合をみる。その間は音しか聞こえないが 、次々とやって来る鴨の気配が不気味なほどだ。
暗視カメラで確認して、いいところで網を作動させてる。一網打尽とはまさにこの事の様だったw










網にかかった鴨は網ごと絡め取って回収する。
膝下までもぐる田んぼの中で、先ず船に乗せる。ウインチで畦まで手繰って、三又にチェーンブロックを使って軽トラに載せた。
これを持ち帰り網を切り裂きながら鴨を取っていく。
今回は196羽のマガモとオナガガモが取れたそうだ。
この地は12月に入ると雪が積もるので、その前の数回しか猟のチャンスがない。
鴨の網猟は一猟期に250羽までなので、今猟期はこの一回で終わりだという。





放血して流水に一晩漬けておく
猟師さんのお宅は湧き水が豊富で大きな池があり、その中に大半の鴨を水漬にしていた。壮観だったw












鴨は一羽づつ丁寧に洗って、このあとに鴨洗い用の全自動洗濯機で脱水して冷凍される。なんとも凄まじい・・・












今日は忘年会を兼ねて、みんなで毛むしり大会だった。
寒すぎたため解凍されず、毛がなかなかむしれなかった・・・
風に舞った綿毛が周りの住宅地に飛んでやばかったw











おっさん達が、ああでもないこうでもないと言いながら、自作ナイフでばらしていく。
鹿や猪と違って細かいので意外と難しい。
こうやってナイフ使うのは楽しいなw

このあと、鴨のオレンジソース焼きやねぎ焼きに鴨うどんなど、おいしく頂きました。ご馳走様です。









おまけ。
ある人が使ってるというラブレスナイフを見せてもらった。
もとは4incぐらいのユーティリティーと思われるが、研ぎ減ってその原型はとどめていない。ここまで使うか・・・

11 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

鴨はゴージャスやね。
ショットガン使わないから
上質やね。
鳥は、嫁も娘も裁けるゾw

ものずき さんのコメント...

網猟は傷がないからいいね。
デビル娘たいしたもんだなw

たかみ さんのコメント...

鴨の団子、凄い。
こういうラブレスいいですね。

匿名 さんのコメント...

このラブレスは凄いなぁ~
愛の不毛ではなくて深い愛情を感じる
鴨は脂が華やかでねぇ~~

ものずき さんのコメント...

鴨団子は凄まじかったです。こんなの本当にありなのか?・・・って感じで。

ここまで使っちゃうのは凄いよね。
作り手からすれば嬉しい事だけど、反面ここまで使ったんなら新しく買ってよ・・・って思うのかもしれないw

匿名 さんのコメント...

二十歳やでw

匿名 さんのコメント...

おまけにこれ裸婦像付きだしw
シースとブレードには年季が入っているのに
ハンドルは綺麗だな


匿名 さんのコメント...

団子すげー、圧倒的ですね。
今冬は僕も鴨をもらってさばいてみる予定です。
鉄砲で捕った鴨ですが。

ものずき さんのコメント...

off会に連れて来いw

かなりくたびれてるけど、ここまで使ってもシースがまだしっかりしてるのがたいしたもんだわ。

鳥は四足より捌くのがやっかいな感じです。
何せ毛をむしるだけでも案外大変ですw
でも野生の鴨は美味いと思いますよ。

匿名 さんのコメント...

就職活動やって、ダマして来させるかw

ものずき さんのコメント...

そりゃ楽しみだw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。