鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年12月22日木曜日

コークスクリュー出来上がり

ハンドルを磨いて、オイル仕上げして出来上がり。
はじめて作った割りには、なかなか上出来かw











チリ産の安いワインを買ってきて、早速使ってみる。ちゃんと使えたw
針金巻いてできてるコルク抜きは、おいらがやると何故か真直ぐ入っていかず嫌いだったが、これだと真直ぐねじ込みやすい。なかなか具合がいいなw
もうちょっと短くして、螺旋のピッチを大きくしてもいいかもしれない。
強度も充分みたいだから、さらに削り込んでもいい様だ。

コルク抜きをヤスリで削って作れるとは思わなかった。
これは題材としてはとても面白い。
おそらく山本さんに420J2の丸棒を貰わなかったら、自分では作らなかっただろう。山本さんには本当に感謝です。
もう一本分余ってるから、そのうちまた作ってみようw

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

針金を巻いてる奴はたまにぐにゃっと逝くのいますよね。
これは頑丈そうだし、見た目も美しいですね。

淡紅藤 さんのコメント...

ステキな仕上がりです^^

ものずき さんのコメント...

こういう形状のも見た目がよくていいですね。
アンティーク物は結構あるみたいだけど、現行品にあまりないのが不思議・・・

ありが㌧
安いネジ栓のワインしか買わなかったけど、コルク栓のちゃんとしたワイン買いたくなるねw

匿名 さんのコメント...

ちなみに、ことしのボジョレーヌーボーは
50年に一度の出来だそうだw

ものずき さんのコメント...

あれって早期醗酵させるために、普通のワインと醗酵の仕方が違うらしいな。
600円ぐらいのチリ産ワインも結構いけるぞw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。