鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年1月8日日曜日

マイカルタは手間ないな・・・

ハンドルの研磨が仕上げの一歩手前までできた。
マイカルタなので一気に作業できていい。
おいらは水研ぎで仕上るので、木材ハンドルの時は一番手ごとに日を置いてやるので時間がかかる。
ちなみに320番からはじめて次は600番、1000番ときて最後に2500番で終わる。







ネームプレートは上手い具合にできた。
名前を彫ってもらわなければならないが、剣さん忙しいかな・・・

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

マイカルタは、仕事用のハンドルで
最高のなかの一つやね。

ものずき さんのコメント...

大きな経年変化がないのが安心だね。

匿名 さんのコメント...

マイカルタは加工性も良いし、外見も良いので気に入りました!

しかし、値段だけはどうにかして欲しいですね^_^;

シンヤ

ものずき さんのコメント...

木みたいに削ってて割れる心配もないし、スが出る事もないからいいですね。
それに模様を利用すれば、左右対称に加工しやすいってのもありますw
まあ、値段は仕方ないかなとも思いますが・・・
マイカルタも手触りは悪くないですが、自分としてはやっぱり木材ハンドルの感触の方が好きですね。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。