鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年7月9日月曜日

なかなかいい出来?

昨日ブレイドショーから帰ってきたら、あんずが届いていた。
今年もジャムを作るため、いつも買うところで注文しておいた。
朝届いていたならショーには行けなかった。運がよかったか?・・・しかし徹夜でジャム作らなきゃならんわな・・・

今年のあんずの出来はなかなかいい様だ。
「いいやつ送ってよ~」と言っといたら、例年より高いのを送ってきた・・・まあ、ものがいいんだからいいやw






あんずで作るジャムは簡単だ。
実を洗って、種取って、砂糖と混ぜて煮るだけ。
実はナイフでくるっと切れ目を入れると、簡単に種が取れる。皮はむく必要はない。











砂糖をまぶして弱火で煮ると、浸透圧で水分が染み出てくるので、水を入れる必要はない。
砂糖はグラニュー糖を使い、あんずの重量(種ありの状態)の半分の重量を使う。
糖分が多い様に思うかもしれないが、このぐらいの量がちょうどいい様だ。
そもそも保存食の意味合いもあるので、ある程度糖分は多い方がいい。糖分を気にするならば、ジャムを塗る量を少なくすればいいw







煮立ってくると大量に灰汁が出てくる。
どこからこんなに灰汁が出るんだろうか・・・














灰汁を取りきると、透明感が出てくる。
実が十分柔らかくなったら出来上がり。
ある程度実の原型が残る程度にした方がいいかもしれない。












ビンを煮沸して湯煎しながら、手際よく詰める。
煮沸して過熱殺菌していれば、常温で保存していても腐敗する事がない。一年ぐらい置いとくと、内部に残る酸素で酸化するらしく黒ずんでくるが、味には全く影響はない。実は三年前に作ったのが一本残っているのだが、見たところまだ大丈夫そうだ。ビン詰めって偉大だw









三回に分けて作ってやっと終わった・・・
先週が梅で今度があんずだった。この時期は忙しいなw













おまけ。
じゅんがとろけはじめる季節になった。
先月までは、夏になるにしてはやけに涼しいなと思っていたが、7月に入ってからは本格的に暑くなってきた。
もうそろそろ梅雨明けだが、今年の夏の暑さはどうなるんだろか・・・?

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

大量生産やぁ。
一年、早いなぁw
デ

ものずき さんのコメント...

これを作ると夏だなぁ→off会近いなぁ・・・と思うんだなw

gfd さんのコメント...

ナイフ屋、ジャム屋、燻製屋、麹屋、ストーブ屋…、何屋さんにでもなれそうですね(笑)

ものずき さんのコメント...

どれもただ作れるってだけで、とても商売にはならんですわw

鈴木兄弟 さんのコメント...

ご馳走様
大変美味しかったです。

ものずき さんのコメント...

鈴木さん、どうもです。
またそのうち、ぶらりとお邪魔しますw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。