鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年7月22日日曜日

どうかな?

今回はネタなし。

R2の2.5incセミスキナーが熱処理から戻ってきた。
思うところあって、これはマトリックスアイダで、CRMO7の熱処理条件でやってもらった。
熱処理から戻ってきたままだが、妙にきれいに模様が浮き出ている。
このまま作ってしまいたいが、酸化皮膜があるから落とさなければいけない。
これはブラスト仕上げにするつもり。

はたして思った通りの結果になるのか?・・・

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

すっごく綺麗に積層模様が出てますね。確かにこのまま仕上げたくなります(笑)

ブラストでもこのまま綺麗に出るといいですね!

シンヤ

匿名 さんのコメント...

僕は軽くエッチングしてみようと思っていますが、ヘアラインかブラストのほうがいいかな???

ナイフ小僧 さんのコメント...

ほんときれいでしたねー!
仕上がり楽しみです!

ものずき さんのコメント...

このままできたら、手間なくていいんだけどねw

磨いてるうちに柔らかい部分が多く減るので、案外ヘアラインでも模様が出ますよ。

どんなんなるかはお楽しみ~
そのうち出来たらマーク入れに行くからさw

匿名 さんのコメント...

鎚跡を消したら、だいぶ薄くなったんかな?
デ

ものずき さんのコメント...

さすが、見るとこが違うなw
3mmあったのを2.5mmまで削った。鎚目あると削り出しじゃ使いにくいだよ。
芯金が大分露出したねw

匿名 さんのコメント...

鎚目無しで4ミリなんかが手ごろかなぁw
デ

ものずき さんのコメント...

積層鋼は小僧さんにリクエストしてるのだが、どうなんかなw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。