鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年1月30日水曜日

名前を彫ってもらった


ネームプレートに名前を彫ってもらうため、長船の片山重恒さん の所に行っていた3incセミスキナー が帰ってきた。









ブレイド厚は3.0mmでテーパータングになっているので、プレートは3mm切った幅しかない。
流れる様な崩し字を、よく彫れるものだと感嘆する。
以前彫ってもらった「なつき」ちゃんセミスキナーはプレートに快削真鍮を使ったが、今回は快削でない真鍮材を使った。この方が彫るのにはよかったらしい。
「ゆ」の字を彫るのが難しかったとの事だが、確かにくるっと回して彫るのはえらく難しそうだ。

割の合わない仕事だったと思うけど、引受けてくれた片山さんには感謝です。ありがとうございます。
鍛造スキナーがどうも具合が悪かったので、残り少ない猟期だがこのナイフを使ってみるつもり。
スーパーゴールドⅡは、はたしてどんなもんなのか。
次の日曜日が楽しみだw

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

R2材の芯がスーパーゴールドⅡやねんてw
んで、燻製出来たから送ったゾ
2/5ぐらいしか燻すスペースが無かったので、
あとは寝かしておいてから燻製するわ。
また送りますんでw

ものずき さんのコメント...

届いた!
もう出来たのかと驚いたw
ありがとさんです~

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。