鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年4月14日日曜日

業務連絡?

マトリックスアイダに行った帰りに星山さんちに寄ってみた。

鈴木さんのサブヒルトファイターの下絵の線彫りが終わってた。
こりゃ彫り応えがあるね~
最近新たな技(?)を身に付けたとの事で、どんな仕上がになるか楽しみ。

これは鈴木さんの普段使うナイフに、サンプルとして彫ったものらしい。
でっかいナイフのキリオンの所のクルクル模様がなんかいいw

鈴木さん、こんな感じで作業進んでるみたいです。









これは彫るのに使うタガネ。
長いのは新品で、3年も使うと研ぎ減って短くなってしまうとの事。
超硬で出来てるらしく、研ぐのは結構大変そうだな・・・












2.5incのR2セミスキナーに彫ってもらった。
8mm幅のニッケルシルバーのヒルトは、ほんの僅かな面積しかなかった。
どんな風にまとめるのか?と思っていたが、なかなか上手く収まって驚いた。
細かすぎずに適度に間を作ったシンプルな図柄が、この小さなナイフによく合ってると思う。
大きなナイフやワイドヒルトに堂々と彫るのもいいが、意外と小さなナイフにさりげなく彫るのもなかなかいい。

星山さんは「売っちまおうぜ~」と言うが、それは絶対やだ!
これは次の猟期で使うのだw




密かに(?)進んでいた木工キットナイフのフルコピーフォルダーは、熱処理から帰ってきた。
熱処理に出す直前に気が付いたが、キックの前にある切り欠きはチョイルだったんだな・・・
なんでこんなとこに妙な切り欠きあるんだろう・・・と磨くのに苦労した・・・
所々変な形をしてるから、研磨がめんどくさかった。
これなら伊原さんに型のコピー貰って作った方が、遥かに楽だったかもしれないw



4 件のコメント:

スズキ さんのコメント...

ものずきさん、ありがとさんです。
いい感じの草のデザインで完成が益々楽しみになってきました。普段使いの大きいヤツ、キリオンの*クルクル*掘りgoodアイデアですよね!ものずきさんの2.5インチSS、良いねー!ブレードをケイパーかストレートでハンドルは屋根上スタッグで・・・!欲しいナー!今度遊びに来たとき相談に載ってチョーダイな。

ものずき さんのコメント...

うわっ、こんなの欲しいですか・・・鈴木さんも物好きですねw
カスタムメーカーじゃないから意に沿った物が作れるか分りませんが、今度宿題貰いに伺いますw

スズキ さんのコメント...

オオーッツ、作って貰えそうだすな。待ってます。

ものずきさんのモノズキには負けます。

ものずき さんのコメント...

そりゃ、喜んでw

いや、ナイフ作りにかける物好きさは、鈴木さんには負けますよw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。