鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年5月25日土曜日

うまくいくかな・・・

3.5incドロップはやっと600番まで研磨が終わった。

おいらはこの段階でヒルトを作る。
普通は鋼材を切り出した時点で作るのかもしれないが、鉄工ヤスリで削る場合、固定している間にリカッソ面に傷が入る事があるので、研磨が終わってから作る事にしている。
黒皮付きの鋼材だとピンホールが出たりして、磨いた後に0.1mmぐらい薄くなる事がある。

ヒルトは以前作って使わなかった物を再利用した。
3.0mmだった溝を両側0.2mm広げて3.4mmに加工しなおす。
ダイヤヤスリの厚さがちょうど3.4mmだったので、これがちょうど入る様にすり合わせる。手間が省けたw
ヒルト全面を磨いて仕上てから、ブレイドの溝を加工する。
ピッタリ嵌る様になったらピン穴をあける。
やっと一段落。
熱処理に出す前に曲がりをチェックする。
このぐらいの厚さだと切削や研磨してる間に、微妙に曲がってしまう事があるが、今回はほとんど変形はなかった。
石刷り取って熱処理へ。
今回もマトリックスアイダへ。(面倒な注文つけて申し訳ない・・・小僧さん宜しくです~)

さて今回はどうなるのかな・・・楽しみだw
おまけ。
夏が近い?
お前ら、暑くないのか・・・?

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。