鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年1月22日水曜日

色々彫ってるだな

3.5incドロップの彫りが出来たので、星山さんちに受け取りに行ってきた。

この前の時計があった。
彫りの追加で返ってきてて、ちょうど出来上がったとこだそうだ。
機械式でなんだか凄い時計だな・・・
この前見たときはムーブメントが外れていて、側だけの状態で分らなかったが、彫りが入った全体像はえらく迫力があるだな・・・
304のステンレスだったらしい。結構彫りにくかったそうだ。

なんとスケルトンだった。
自動巻きの振り子がクルクル回って面白いw
しかしえらく高そうな時計だよな。いったい幾らなんだろか?
値段を聞いてたら彫れなかったか?w
”アンチャン”こと鈴木美朗さんから、肥後守風フォルダーに彫りの依頼を受けたそうだ。

ワイヤーダマスカスのブレードに、真鍮板のハンドル。

1.5mm程度の真鍮板を加工して作ってある。きれいにぴっちり曲げて作ってあるのに驚いた。

これはお試しで1本彫ったものらしい。

こんな感じになるらしいですけど、アンチャンいかがですかね?
何本かあった内の彫る前のもの。
スエッジが付いててブーツナイフ風?
ネイルマークが付いてるのがお洒落だ。
彫ってる最中。
下書きはなんか落書きみたいだなw
ドロップ出来上がった~
こっちは近いうち写真撮ってうpしますw

3 件のコメント:

クロウサギ さんのコメント...

時計、面白いですねぇ~。
機械式時計も好きなんで、いいところを突かれた感じです。
それほど高価という時計ではないようですが、それをカスタマイズしてこそ「物好き」ですよね。
実物をじっくり見てみたい、そう思わせます。

鈴木さんの肥後の守タイプもブレードが普通じゃないですね。

2月に鈴木工房を訪問したかったのですが、時間が取れず、無理なようです。
2つのナイフショウの合い間の上京となり、残念です。

エンバン教祖 さんのコメント...

アンチャンより、凄く良いです、との事デスダ!時計にしろ、イングリッシュっスクロールにしろ、星山さんドンドン腕前あげてるのに驚きですね!!

ものずき さんのコメント...

スケルトンの機械式時計って高価な感じがしましたが、意外とそんなに高くないのかな?w
こういうカスタマイズこそ一品物ですから、こんなのを持つのは粋な好き者ですよね。
是非ご案内をと思ってましたが残念・・・またの機会にw

星山さん、大したものですよねw
アンチャンの肥後守型フォルダーも楽しみです。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。